RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード with フェニックス&ドラゴン
太陽と月の魔女カード with フェニックス&ドラゴン (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カードwithフェニックス&ドラゴン〉冬至・逆位置2020.2.12 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カードwithフェニックス&ドラゴン〉ネコ・正位置2020.2.14 >>
【サロン・ド・マリィ 星のお茶会vol.6】のお誘い
0
    3月14日(土)ホワイトデーの午後、
    【サロン・ド・マリィ 星のお茶会vol.6】を開きます。
    私マリィとご一緒に星のお話をしませんか。
    今回のテーマは、春分図。

    春分図とは、春分の瞬間の天体の様子を
    ホロスコープに落とし込んだもの。
    占星術では、春分の瞬間から1年が始まります。
    そして、この春分図には今後1年間が凝縮されていると考えています。

    そう、今回のお茶会は、
    春分になった瞬間2020年3月20日12時50分からの1年間を占い、
    語り合う会です。



    私が一方的におしゃべりするのでは
    お茶会の意味がありません。
    ご参加の皆様で
    こんなことがおきそう、あんなこともありそう…と
    よってたかって春分図を読み解いていきましょう。

    星占いの知識がなくても大丈夫。
    あなたの物の見方、経験、情報をどうぞお茶会にお貸しください。
    それぞれの方が出し合えば、
    占い師ひとりで考えるよりも
    もっと幅のある読み方ができるはず。

    会場の東京・麻布十番「燦伍」では
    春分図にちなんだスイーツとお茶をご用意くださいます。
    これもお楽しみのひとつ!




    ********【サロン・ド・マリィ 星のお茶会vol.6】********

    ■日時:3月14日(土)14:00〜16:00

    ■場所:東京・麻布十番「燦伍」
        東京都港区麻生十番2-7-14-2階
        電話 03-6435-0303



    ■会費:5000円(当日、会場でお支払いください)

    ■定員:7名(先着順。定員に達し次第、締め切ります)

    ■お申込み:お申込みフォームにお茶会参加希望の旨をお書きいただき  
    \固月日 ⊇仞源間 生まれた都道府県 をご記入ください。
    おひとりずつのホロスコープをお作りします

    ■お茶会後、個人鑑定を承ります(30分5000円)
    ご希望の方は
    お申込フォーム コメント欄にご記入のうえ、ご予約ください。

    ■お申し込みをご確認後、受付メールをお送りします。
     3日たっても受付メールが届かない場合は
     再度、ご連絡くださいませ。

    **********************************************

    皆様とお目にかかれますことを心待ちにしております!
    | サロン・ド・マリィ〜星のお茶会〜 | 00:24 | comments(0) | - | - | - |