RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード with フェニックス&ドラゴン
太陽と月の魔女カード with フェニックス&ドラゴン (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記



占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉収穫祭・逆位置2019.3.14 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カード〉月食・正位置2019.3.15 >>
頑張れ、就活生!
0
    街に出ると、就活生をたくさん見かけます。
    この3月から就活解禁になったので、
    大学3年生は就活に入ったというわけですね。

    どうして就活中の学生だとわかるかといえば
    その姿かたちを見れば一目瞭然。
    少なくとも女の子は、すぐにわかります。
    ベージュのコート、
    それもほぼトレンチコートを着ています。
    コートの中は黒のスーツ、白いシャツ。
    ヌードカラーのストッキングに
    5センチヒールの黒いパンプス。
    四角くて黒い布のバッグを持ち、
    髪は後ろの低い位置にまとめてる。
    揃いも揃って!

    もう何十年も前のことですけど、
    私が就職活動をしたときは
    スーツこそ着ましたが
    てんでんばらばらのスタイルでした。
    私は紺のスーツと、
    ブラウンのチェックのスーツを着た覚えがあります。
    友人に至っては
    赤いチェックのスーツ!

    皆が皆、おんなじ恰好をすること、
    あえて言うなら
    ダサい恰好を横並びにすることに、
    強い違和感を覚えます。
    と同時に、皆と同じでないと
    就活に失敗するかも…という学生たちの不安も
    ひしひしと伝わってきます。

    いや、わざわざ就活生らしいスタイルを選ぶことを
    楽しんでいたらいいなぁ。
    ちょっとした遊び心というか、
    いたずら心というか、
    そんな余裕があったりしたら少し安心します。

    我が家の娘も就活生。
    ある日の会社説明会に
    紺色のスーツ、水色のシャツで行きました。
    少なくとも私から見たら
    十分、ちゃんとした服装です。
    でも…、
    そんな恰好をしている学生はひとりもいなかったんですって。
    み〜んな黒いスーツに白いシャツ!

    皆と同じ横並びになることに
    違和感を覚えるのは
    私がフリーランスの身だからでしょうか。
    占い師という、
    むしろ奇天烈な恰好をしていたほうが
    インパクトがあっていい!
    と思われるような仕事をしているからかしら。

    何がいいことなのか、よくないことなのか、
    断言することはできません。
    その人の個性や境遇、目指す未来、価値観など
    いろんな要素が絡み合い、
    その人それぞれの善悪があるのだから。
    ただ、言えるのは
    若い人たちの行く手に
    どうか幸がありますように!ということだけ。
    そして我が家の就活生にも
    明るい未来が届けられますように!

    頑張れ、就活生!

    | 日常雑記 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091674