RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記



占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉ヤギ・正位置2019.1.8 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カード〉マント・逆位置2019.1.9 >>
去年と今年〜プライベートなこと
0
    去年のトピックは2つあります。

    夏。
    長いこと迷っていた歯列矯正を始めました。
    長いことといったって、
    うっかり20年ほども迷っていたのです。
    娘が矯正を始めたころ、
    一緒に私も!とも考えました。
    上の両方の犬歯がひどい八重歯で
    下の歯は乱杭歯。
    で、私の場合、歯を抜かないと矯正できないと。
    だから一度は諦めました。

    担当矯正医は弟です。
    彼は非常に勉強熱心な矯正歯科医です。
    その手前、他の矯正歯科にかかるわけにはいきません。
    それにしても歯を抜く、
    それも最も強いという犬歯を抜くというのだから
    ひるんでしまっても当然でしょう。

    けれど美しい歯並びの人を見ると
    いいなぁ、羨ましいなぁ…という思いが湧いてきます。

    弟に聞きました、私の年齢で矯正はできるの?
    「もちろん! 
    いや、年齢が高い人ほど矯正をして
    物をちゃんと食べられるようにしておかないと
    身体がどんどん弱っていくよ。
    ぜひ、やりましょう!」と。

    上の犬歯を抜き、矯正器具をつけ、
    ようやく半年。
    未だ器具に慣れず、
    しかも食べ物を噛むと奥歯が痛いのだけれど
    これも憧れていた美しい歯並びを手に入れるための修行!
    多分、あと2年か3年はかかるでしょうけれど…。
    こうして私の「美しさ」への道がスタートしたのです。

    11月。
    薄々疑ってはいたのですが
    発達障害だと判明しました。
    ADHDです。
    注意欠陥多動性障害。

    長時間の検査を2度受けました。
    その結果、軽い(!)ADHDだとわかったのです。

    発端は、娘から
    「おかあさんは不用意な発言が多い」
    「もっと気をつけないとケガするよ」と
    何度となく言われたことです。
    そして決定打となったのが
    占い鑑定に行くつもりで家を出たのに
    最寄り駅に着いたら
    占い道具をぜーーんぶ家に置き忘れてしまったこと。
    そのときは何を着たらいいかということばかりに気を取られ
    占いのことをすっかり忘れていたのです…。

    実は小学生の頃から忘れ物が異常に多く、
    遅刻も数知れず。
    学生時代の友人は私が時間通りに約束の場所に行くと
    ひどく驚きます。
    さすがに社会人になってから
    ましてフリーランサーですから
    時間を厳守しようと頑張っていますが
    それがものすごいプレッシャーで…。

    心療内科医に相談したら
    初見で「間違いなくADHDですね、
    話があっちこっちに飛びますもん」と言われました。
    で、検査結果が黒!

    もうね、すべてがクリアになりました。
    忘れ物が多いのも、
    しょっちゅうケガやヤケドをするのも、
    遅刻常習犯であることも、
    物を片付けられなくて家の中が雑然としているのも、
    飽きっぽいと言われるのも
    (違います、今やっていることよりも
    もっと素敵なことが目に入るので
    すぐにその素敵なことに飛びついてしまうのです)
    ぜーーんぶADHDのなせる業。
    謎がするすると解けていった感じです。

    こういう私にどんな対処法があるのか。
    薬という選択肢もあるそうですが、
    それほど症状が重いわけではない。
    生活の中でのいろんな工夫で対処できそうな気がします。

    今年は、ですからADHD対策を考える年。
    本を読んでいます。




    講演会にも行きます。
    スケジュール帳で自分を管理もしています、
    ゆる〜くですけど。

    さらに。
    体力をつけたい。
    かつては体力自慢だったのに
    体に不調をきたして数年。
    家の中にこもりきりだったので
    体も心もエネルギー不足です。
    外出が堪えます。
    少しずつ回数を増やしながらジムに通って
    元気な私になりたい!
    お出かけするチャンスも作って
    楽しみながら元気になりたい!

    全部が全部、クリアできるとは思っていません。
    そんなに張り切ってはいない。
    けれどジワジワと、少しずつ変化していけばいい。
    そう思う2019年のお正月です。

    | 非日常のこと | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091604