RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉海・正位置2018.12.6 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カード〉新月・逆位置2018.12.7 >>
台湾・台北 占い体験・デビー先生
0
    台北での占い体験。
    もう一人の占い師さんは、デビーさんという女性。
    龍山寺に近いビルの一室に
    「方舟命卜又誼(はこぶねめいぼくようぎ)」という名の
    オフィスを構えています。
    日本語OKなのも嬉しい。

    デビーさんというのは愛称のようで
    本名は、いや、本名じゃないかもしれませんけど、
    台湾のお名前は、王又誼(おうようぎ)さん。

    心地よい、けれどデスクひとつの小さなオフィスに
    「方舟命卜又誼」と名付け、
    「ノアハウス占い館」という日本名まであるのは
    なかなか商売をしてるなぁと感じさせられます。

    事前に予約を入れておきました。
    お忙しいようで、希望の日時に予約が取れず、
    夜9時半という遅い時間のお約束。

    場所を何度も確認しておきました。
    ところが!
    タクシーの運転手に住所を示したにもかかわらず、
    龍山寺の真ん前におろされて、
    それから迷子になっちゃった。
    それもデビー先生に「迷子になりました…」と電話して
    迎えに来てもらう始末…。
    約束の夜9時半を15分もすぎて
    ようやっと到着。

    遅刻のうえに、お迎えまでしてもらったのに
    ちっとも嫌な顔をなさらず、
    デビー先生は穏やかに、にこやかに対応してくださいました。

    占い法は王道の四柱推命。



    こんな用紙に命式を書き込み、
    今までのこと、これからのことを占っていただきました。

    占いの内容が気になるのは当然ですけど、
    その仕事の仕方にも非常に興味がありました。
    まずはオフィスを持っていること。
    以前は龍山寺近くの地下にある占い街でお仕事していたそうです。
    最近、そこから脱出して、今のオフィスに移ったのだとか。

    オフィスの中には興味を惹かれる占いの書物が並んでいます。
    いや、いくら興味があっても
    中国語がわからないから、どうしようもないのだけれど。
    いや、漢文か…。
    なんにせよ、読めないのだから仕方ない。

    夜だからか、とても静かで、寛げます。
    占い師のオフィスというよりも
    大学の研究室といった感じ。
    いいなぁ、私もこういうオフィスを持ちたい!

    占い結果は?
    これからはサービス業として、
    お客様の需要に合わせたら
    わりとラクに儲けられるでしょうって!
    そうそう、感情が豊かな人ですね、
    でも感情から抜け出せないですね、とも言われましたっけ。

    オンライン鑑定もしてくださるそうです。
    以下がオフィシャルサイトURL。
    日本語対応しています。
    http://www.arkdebbie.com

    改めてオフィシャルサイトを見たら
    日本でもモバイルサイトを持っていますね。
    年に何回も日本に訪れては占っていると言いますから
    台湾内のみならずの活躍というわけで。

    そうそう。
    実際のデビー先生、
    写真よりもずーーっと愛らしい方でしたよ。

    | 非日常のこと | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091564