RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉杯・逆位置2018.11.28 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カード〉春分・逆位置2018.11.29 >>
台北のパワースポット「龍山寺」
0
    3泊4日で台湾に行ってきました。
    休養を兼ねて、台湾の占い事情を知ろうという旅行です。

    まずは台北市内のの龍山寺(ロンシャンスー)。




    台北屈指のパワースポットといわれている仏教寺院で、
    観音菩薩がご本尊です。
    けれど奥のほうには媽祖様やら文昌帝君など道教の神様も祀られていて、
    何が何やら…。

    でありながら引きも切らずの参拝者。
    しかし人が多いからか、
    清々しさを受け取ることはできません。
    むしろ活気のあるエネルギーが満ちている感じ。

    それにしても、です、
    人々は小さな声でぶつぶつと祈りの言葉を伝えています。
    隣に立つ人の声がちゃんと聞こえるのです!
    これは信仰が厚いというのかしら。
    いえ、祈りではない。
    願いごとのようです。
    生かしていただき、ありがとうございます、
    こうやって伺うことができ、ありがとうございます、
    そんな言葉は聞こえず、
    ひたすら「お願いします」「願いが叶いますように」と言っている。
    …ように聞こえます。
    まわりは中国人ばかりですから
    言葉がわからないのだけれど、
    でも様子から必死で”願っている”ことが伝わります。

    願いを叶えてくれるのが神なのか?
    感謝を捧げる対象が神か?
    そのへんは宗教観によりけりなのでしょうけれど。

    ご本尊のまわりを取り囲んで四角に通路が作られていて、
    神々が祭られています。
    ひとつひとつご挨拶し、
    最後におみくじを引きました。

    木でできた赤い三日月型が2コで1セット。
    筊杯(ジャオベイ)というのだそうです。
    この1セットを振り、
    裏と表の1組ができたら、
    おみくじを引いてよい。
    2度までやって、表と裏の組み合わせができなかったら
    神は激怒しているので
    おみくじを引いてはいけない。
    と、壁に掲げた説明書きに書いてありました。

    幸いにして裏と表の組み合わせができたので
    おみくじを引きます。

    このおみくじ。
    日本の道教寺院ではどこでもやっているのではないかしら。
    横浜の媽祖廟、関帝廟でも同じスタイルのおみくじでしたし。

    さて、書かれているのは、もちろん全部、漢字!
    「解籤処」と看板が掲げられた、ちょうど社務所にあたるような場所に
    おみくじの意味解きをしてくれる人が何人か控えています。
    中国語のみならず、
    英語と日本語にも対応しています。

    日本語を話す人はランチ中で席を外していたので、
    仕方なしに英語の解説を聞きました。
    私の質問内容を伝えると
    「あ〜、こういうことね?」と質問を要約し、
    さらに「遅延するよ、でも願いは叶うから心配しないで」と。
    補足でさらに質問すると
    「そういったことはありえない。
    だってここに〇〇と書いてあるもの!」と
    おみくじの文字を指し示しました。

    勝手の分からない異国の寺院での参拝体験は
    ちょっと面白くもあり、
    また台湾の人々の宗教観を垣間見ることが出来たという意味でも
    とても興味深いものでした。

    | 非日常のこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091554