RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉マント・正位置2018.10.22 | main | 明日の〈太陽と月の魔女カード〉夏至・正位置2018.10.23 >>
いっときの休息、至福のひととき
0
    あなたにとっての「至福のひととき」なに?

    いっときの休息をとった、それが「至福のひととき」だったのです。

    もう10月も終わりに近づきました。
    この10月は毎週末、イベントが立て続いています。

    10月6日は茨城県結城の
    フィトセラピーサロン結街で。

    10月14日は早稲田・ちえの樹で
    頼もしいバディ小泉茉莉花さんの月講座。
    こちらは私のイベントではなく、
    単なる一受講者として、でしたけれど。

    昨日10月21日は麻布十番「燦伍」で
    〈太陽と月の魔女カード・プチ〉ワークショップ。
    ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

    さて、今週の日曜日10月28日は
    早稲田・ちえの樹で
    「太陽と月の魔女 占いお茶会2018」を開きます。
    時間は13:00〜17:00。
    前半は鑑定会。
    後半は「おしゃべり講座」と題して
    〈太陽と月の魔女カード・プチ〉の新展開法をご紹介したり、
    2019年の運勢を語ったり。
    詳しくは ちえの樹HP をご覧くださいね。


    そんな10月。
    楽しいのだけれど…、いささかくたびれてしまって、
    息抜きにと清里に行ってきました。
    清泉寮にお泊りです。

    遠い昔の、小学3年生の夏。
    通っていた教会の夏季イベントで
    この清泉寮に行きました。
    嫌いなミルクだったのに、
    飲んでみたら信じられないくらい美味しかったこと、
    トウモロコシが甘くて素晴らしく美味しかったこと…と、
    味の記憶がとても印象深いものでした。
    それとね、牧場で宝探しをしたときに
    ペアになったのがボーイスカウトの少年で、
    その制服がとても素敵で、
    目がハートになっちゃった!

    そんな昔の記憶をたどっての清泉寮再訪でした。

    今回は暖炉のあるお部屋を選びました。

    外は深い霧。
    夜になると星も月もなく、真っ暗で
    小さな林が、深い深い森のよう。
    真っ暗な中の深い森。
    明りのない昔々の人にとって、
    森は恐ろしいものだったでしょう。
    そんな森にたった一人で住む女性がいたとしたら
    魔女と呼ばれても全く不思議はないと思わせられます。




    さっそく暖炉に薪を入れ、火をつけてみました。
    ほ〜っとため息が出てきます。
    しばし暖炉の前に佇む…。

    本当によい時間でした。
    仕事のことも、生活のことも、
    東京に置いてきたあれもこれも全部をすっかり忘れ、
    ぼんやり暖炉の火を見つめるだけの時間。

    さ! 日常に戻りましょう!


    | 日常雑記 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091513