RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 明日の〈太陽と月の魔女カード〉大釜・逆位置2018.9.15 | main | 10/6(土)【結街ウェルネスイベント・秋】に参加します!  >>
歌うこと、ピアノを弾くこと
0
    ふとドビュッシー「月の光」を弾いてみたくなりました。

    いえ、決してピアノが上手なわけではありません。
    5歳のときにレッスンを始めたのはいいけれど
    途中でブランクがあって
    最後のレッスンは中学2年生のとき。
    というと結構できそうな感じがしません?
    とんでもない!
    ブランクが長いうえに
    熱心な生徒じゃなかったので
    シャープやフラットが3つ以上つくと
    もう楽譜が読めない…。

    それでも「月の光」を弾けたら
    きっと素敵だろうなと思ったのです。
    そこで楽譜を買いました。
    それが左の白いほう。



    そしてピアノの蓋を開けてみたけれど
    想像をはるかに超えて指が動きません。
    そりゃそうだ、この前ピアノを触ったのは
    いったいいつのことだったか。

    指ならしをしなくちゃね、と思い、
    簡単な曲をおさらいしてみました。
    ヨレヨレしながらも、一応弾ける!
    「月の光」それなりに弾けるかもしれない、
    そう思えました。
    ふふ、これで私の楽しみがひとつ増えました!

    けれどピアノに向かいながら
    なにか違和感を覚えたのです。
    楽しいのだけれど、
    でも、心の中に沈んだ澱は消えていきません。
    よどんだオーラに包まれているような気分も
    あまり晴れたようには思えない。

    そこへいくと、歌は違います。
    声楽のレッスンに6、7年ほど通いました。
    少女の頃にも少しだけ。

    小さな頃から歌うのが大好きでした。
    「トイレで歌うのはやめなさい!
    オバケが出るよ!」と母に止められたほど
    いつでもどこでも歌っていました。
    歌うのが大好きでした。
    はい、月もアセンダントも魚座ですものね。

    レッスンをやめてから何年もたっているので
    声が出なくなっています。
    それはよ〜くわかっています。
    けれど、それでも歌うと
    なぜか心が晴れ晴れしてきます。

    先生にお願いして、
    カンツォーネを集中的にレッスンしていただきました。
    好きなのですよ、カンツォーネ。

    というわけで、声が出ないながらも
    折々に軽〜く歌ってます。
    気持ちが落ち込んだときには
    無理やり歌うことにしています。
    5分も歌っていると、気持ちが軽やかになってくるのです。

    同じ音楽でも、自分「が」楽器になるのと
    自分「で」楽器を奏でるのとで
    ずいぶんと違いがあるものです。

    尤もこれは、あくまでも私の場合。
    他の方はどうなのかしら?

    | 日常雑記 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091481