RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
<< 初タケノコ | main | お疲れさま! >>
魔女カードに従わなかった私…
0





    「太陽と月の魔女カード」より
    明日4/12のメッセージ




    「大釜」
    家庭的な1日です。
    愛する人のために立ち働くと幸運が到来。
    物ごとがあいまいになりやすい点には気をつけましょう。

    From “Witch cards of the Sun & the Moon”
    Message for April 12
    “Caldron”
    It will be a homely day.
    Good luck comes when you stand for the one you love.
    Let's be aware that everything is likely to be ambiguous.


    :::::::::::::::::


    数日前の《太陽と月の魔女カード》では
    「ランタン」のカードが
    迷わなくていい、とメッセージをくれました。
    だから私は迷わない。
    わたしはわたし、でいく。
    と宣言したのに、
    迷っちまいました。

    占いの講座に参加しようかどうしようか
    迷っていたのです。
    参加したい気持ちは、とても大きい。
    でも実は以前に講座を受講していたのです。
    不勉強で、身についていなかったので
    もう一度、受講し直したいと考えたのですが、
    それにしても、なぁ…、
    復習しなきゃ身につくわけもないし、
    だったら、もう一度ノートを取り出して
    自分でお勉強するのでもいいかなぁ…
    どうしようかなぁ…
    と迷っていたわけです。

    でも、迷わない!とカードが言ったので
    よしっ、受講しよう!と心を決めたのが
    その日の夕方。
    さっそくwebの告知ページを開いたら
    …あららぁ。。。満席!
    告知開始後、2日くらいだったでしょうか。
    もう満席!!

    迷いすぎました。
    私は講座を受けたかったの。
    それでも決断するのが遅すぎた。
    あれこれ考えず、迷わず、
    さっさと申し込めばよかったのです。

    …カードは正しいメッセージを伝えています。
    明日は親しい人のために何かをしてあげましょうよ。
    そして、心も事態もモヤモヤするでしょうけれど、
    そんな日だと考えて
    イライラしないようにしましょうね。

    | 占い関連 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.marie-p.net/trackback/1091307