RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
マリィ・プリマヴェラ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。


   *********************************

7月7日(金)、占いユニット《太陽と月の魔女/マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花》が「七夕のお茶会」を開きます。
星占いや魔女のお話や、
《太陽と月の魔女》が二人で占うミニ鑑定も!
くわしくは当マリィ日記6月23日の記事、ブログ「太陽と月の魔女」 http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2017-06-19 をご覧くださいませ。

   *********************************

※鑑定のご案内
【対面鑑定】【メール・郵送鑑定】
お子様の将来を占う【赤ちゃん・子ども鑑定】がございます。

マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト http://www.marie-p.net/
「鑑定・お問い合わせ」の“お申込みフォーム”よりご連絡ください。


   ______________________________________

《料金》
対面鑑定
●ショート鑑定 (30分)7,000円
●ロング鑑定 (2時間以内)18,000円

メール・郵送鑑定
●メール版ショート鑑定(約1000字) 6,000円
●メール版ロング鑑定(約2000字) 10,000円
●郵送版ショート鑑定(約1000字) 7,000円
●郵送版ロング鑑定(約2000字) 11,000円

赤ちゃん・子ども鑑定
(ロング鑑定のみ 約2000字以上)
●メール鑑定 10,000円
●郵送鑑定  11,000円


   *********************************


【太陽と月の魔女/年運ノート2017後半・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017後半期の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


太陽と土星 & 「ゆるがない友情」の自然香水
0
    明日8月10日(日曜日)は
    太陽と土星が90度になります。
    スクエアと呼ばれる、困難を意味するアスペクトです。

    何らかの障害が目の前にあらわれるかもしれません。
    そのために苦しい思い、悔しい思いをしてしまいそう点。
    打開策はたったひとつ。
    とにかく耐えること。
    これ以外にありません。頑張って!


    ・・・・・・・・・・・・・・・・


    豊泉真知子先生の
    「メルヒェンと香り〜アロマで創る自然香水〜」の講座は
    今回で第5回目。
    つまり5本の自然香水を作ったことになるわけで。

    今回はドイツの絵本作家ヘルメ・ハイネの
    「ともだち」が題材。

    豚のヴァルデマールは
    雄鶏のフランツとねずみのジョニーと大の仲良し。
    自転車で朝の散歩に出発!
    池でボートに乗ったり
    サクランボを食べたり…。
    何でも話し合い、助け合う。
    だって友達だもの、あたりまえ!
    (レジュメより)

    そんなお話から
    「ゆるがない友情の香り」を作る。

    ゆるがない、つまり強い香りをチョイス。
    何種類ものアロマオイルを用意していただき、
    その中から自分の好みの、
    あるいは作りたい香りのオイルを選ぶ。

    ベースノートには
    バニラ1滴
    サンダルウッド1滴
    乳香1滴

    ハートノートには
    ・フラワーブーケ2滴
    (ジャスミン、マンダリン、ネロリ、ローズなどのブレンド)
    ・ラベンダー1滴
    ・ローズ(ブルガリア)1滴

    ヘッドノートには
    ・ブラッドオレンジ2滴
    ・レモン2滴
    ・シトロネラ1滴
    ・幸運の香り2滴
    (クレメンタイン、ジンジャー、サンダルウッドなどのブレンド)
    ・ローズマリー1滴

    そして仕上げのニュアンサーとして
    ・コリアンダー1滴




    これまで私が作ってきた自然香水は
    どれも薬草やハーブの香りが強かった。
    きっと私の好みなんでしょうね。
    フラワー系のアロマを使っても
    なぜか薬草・ハーブ系の香りが強かった。
    ちっともお花の香りがしてこなかった。

    でもね、今回は慣れてきたこともあったのか、
    意識的に今までとは違う香りを作ってみようと思ったの。
    で、ジャスミン、マンダリン、ネロリ、ローズなどをブレンドした
    フラワーブーケを使ってみたり、
    ブルガリアローズを加えたり。

    これでお花っぽい甘い香りになるかと思いきや、
    いやいやどうして、とてもさわやかな自然香水となった。
    素人がやると、思いがけない結果になるのね…。

    でもでも、さわやかで確固とした友情を育む女の子たち、
    そんな感じの香りになったよ。

    というわけで香水のタイトルは
    「Queridas Amigas(ケリーダス アミーガス)」
    親愛なる女友達、くらいの意味かな。
    熟成期間は2ヶ月。
    10月半ばには出来上がる。
    ふふっ、楽しみ♪



    | 自然香水つくり | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    月と太陽 & 「ウキウキする香り」の自然香水
    0
      明日7月5日(土曜日)は
      月と太陽が90度になります。
      スクエアと呼ばれる、障害を暗示するアスペクト(角度関係)です。

      おいしい話が逃げていきそう。
      話の到来を待つだけじゃ、幸運は得られません。
      自分から話をつかみにいかなくちゃ。


      ・・・・・・


      豊泉真知子先生の「精油による自然香水創り」。
      今回のテーマは「ウキウキする香り」。
      課題図書の「ミアはおおきなものがすき」は
      スイスのカトリン・シェーラーが描いた物語。
      シェーラーは1969年生まれだから
      現在40代半ば。
      若い作家です。
      ミアのお話は読んだことがなかったけれど、
      おやおや「とかいのねずみといなかのねずみ」の作者だ!
      それなら知ってる!

      植物の種を土に埋めて水をやると
      植物がどんどん大きくなることを知ったねずみのミアは
      だったら玩具の車も、玩具のヨットも、ひょっとしたら弟も、
      土に埋めて水をやったら
      素晴らしく大きくなるかも!?と思うのです。
      でも…、大きくはならない。
      そこでミアは自分で板やガラクタを集めて
      大きな大きな乗り物を作ります。
      この大きな乗り物に乗って
      ミアは羽ばたいていく!
      …そんな物語。

      このミアのワクワクした心、
      そして子供らしいカワイイ発想を香りにするのです。

      メリッサ、つまりレモンバームをメインの香りを作りました。
      仕上げにニュアンサーとしてセイボリーを1滴。
      セイボリーはね、属名をサチュレイアといって
      半神半獣のサテュロスから名をとったものとか。
      サテュロスは森の精。
      野山を駆け巡り、騒いで遊ぶのが大好きで、
      森の中でニンフたちを追いかけまわしていたという話があります。
      やんちゃなのね。

      というわけで、作った自然香水は
      「やんちゃな姫さま」という名をつけました。

      作った香水に名前をつけるという
      この講座の最後の手続きが
      私は大好き。
      楽しいのです。
      それこそワクワクするのです。




      さて。
      豊泉先生は先日バースティだったとかで、
      この日の最後はサプライズプレゼント。
      チャーミングな豊泉先生とピンクの箱がよく似合う!
      おめでとうございます!


      | 自然香水つくり | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      月と火星 & バラの香りの自然香水
      0
        明日6月8日・日曜日は
        月と火星がピッタリ重なります。
        つまり0度。
        コンジャンクションと呼ばれる、
        星の性格がくっきりとあらわれるアスペクト(角度関係)です。

        心のエネルギー満タン状態に。
        滞っていたことを一気に推し進めるチャンスです。
        あるいは恐れていた人にクレームをつけるのにも
        うってつけの日といえそう。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        昨日アップしたのは
        つい最近、作った自然香水のお話だったけれど、
        今日はひと月前に作ったものを。

        テーマは「バラの香り」。
        使った童話は「ばらになった王子」。
        ドイツのクレメンス・ブレンターノの作品です。
        髪の美しい、でもワガママなお姫さまが
        しまいにはバラになっちゃったお話。

        当然、ローズ系のアロマオイルを使い、
        そのほかにもフローラル・アロマを。

        ベースノートには
        ローズウッド、カルダンウッド、ベンゾインを。
        ハートノートには
        ローズ、ラベンダー、マージョラムを。
        ヘッドノートには
        オレンジ、レモン、ライム、ラバンジンを。
        仕上げの入アンサーには
        スターアニスを。




        全体に甘い香りになる……、はずだったのが
        ウッディな香りが強くなっちゃった。
        甘い香りがあんまり好きじゃなくて
        そうたくさんは使わなかったからね。
        好きなのは草みたいな、木みたいな香りが好き。
        だからね、タイトルは「遠く甘く」。

        家に持ち帰り
        香りや成分をキュッと締めるために
        冷蔵庫にひと晩いれておきます。
        それから熟成期間に入り、
        完成するのが2か月後。
        これを作ったのが5月15日、
        約1カ月前。
        あともう1カ月待てば出来上がりだけれど、
        折に触れて香りを楽しみ、
        腕や襟元につけてるの。
        う〜ん、いい香り!
        | 自然香水つくり | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        金星と火星 & 幻想の自然香水
        0
          明日6月7日・土曜日は
          金星と火星が150度になります。
          インコンジャンクトと呼ばれる、
          困難や圧迫を意味するアスペクト(角度関係)です。

          愛が間違った方向に走り出してしまいそう。
          不倫? 横恋慕? それとも誤解?
          心を抑えてください。
          さもないと、とんでもない事態に発展しかねませんから。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          アロマで創る自然香水講座
          「メルヒェンと香り」というセミナー。
          講師の豊泉真知子先生は
          ドイツの精油を研究していらして、
          童話にちなんだ自然香水を教えてくださってる。

          今回はミヒャエル・エンデの
          「オフェリアと影の一座」が課題図書。
          オフェリアさんというおばあさんと
          オフェリアさんのもとに集まった影たちのお話。
          ここから「幻想」をテーマに
          香りをつくったの。

          ベースノートには
          バラ、ハチミツオイル、ローズウッドを。
          ハートノートには
          ネロリ、パルマローザ、ラベンダーを。
          ヘッドノートには
          レモン、ブラッドオレンジ、ラバンジン、モミを。
          そして仕上げの入アンサーには
          セイボリーを。

          こうして私が作った自然香水のタイトルは
          「黄泉の水」。




          この童話の最後には
          オフェリアさんは天国に行き
          影たちとたくさんのお芝居を(影絵ね)を演じた、
          となっている。
          あちらでもそうやって息づいているオフェリアさんは
          きっと黄泉の水を口にした…、
          なんて思ってつけたタイトルなんだけれど。

          少しグリーン系の香りが強い気がするの。
          もうちょっと甘い香りのほうがよかったかな。
          …でも、気持ちが疲れたときに
          この香水をつけたら
          ふーっとラクになれる気がする。



          | 自然香水つくり | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          月と金星 & 自然香水を作る
          0
            4月6日日曜日。
            月と金星が120度になります。
            トリンを呼ばれる、幸運を意味するアスペクト(角度関係)です。

            母性本能が強まりそう。
            あなたが男性であれ女性であれ、
            異性の世話をしてあげたくなってしまうでしょうね。
            それが恋に進展する可能性もなきにしもあらず…。


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・


            アロマで創る自然香水講座
            「メルヒェンと香り」というセミナー。
            興味津々で参加したのだけれど、
            これがね、ものすごく面白い!

            今回のテーマは
            夢を実現させちゃった
            「バレエをおどりたかった馬」という童話にテーマをとって
            夢を実現に変える香りつくり。

            自分の鼻を信頼しつつ、
            あの香り、この香りと
            先生がお持ちになったたくさんのアロマから
            好みのものを選ぶ。
            ローズ、アイリス、ゼラニウム、
            シストローズ、パチュリー、ローズウッド、
            オレンジ、レモン、高山マツ、ローズマリー。
            それにグローブ。
            計11種のアロマを使う。
            ふぅ、大変!

            こんなにたくさんの香りを使ったら
            いったいどれほどスゴイ匂いになるのかと
            かな〜り心配だったのだけれど、
            どうしてどうして、
            とても好きな香りができた!




            題して「火星に行く!」。
            夢を実現させるためには
            勇気がいる。
            勇気といったら、火星の支配領域。
            というわけで「火星に行く!」。
            この香りがあれば、
            私は夢を実現させられる…のかな?



            | 自然香水つくり | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |