RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
マリィ・プリマヴェラ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。

   *********************************

※鑑定のご案内
【対面鑑定】【メール・郵送鑑定】
お子様の将来を占う【赤ちゃん・子ども鑑定】がございます。

マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト http://www.marie-p.net/
「鑑定・お問い合わせ」の“お申込みフォーム”よりご連絡ください。


   ______________________________________

《料金》
対面鑑定
●ショート鑑定 (30分)7,000円
●ロング鑑定 (2時間以内)18,000円

メール・郵送鑑定
●メール版ショート鑑定(約1000字) 6,000円
●メール版ロング鑑定(約2000字) 10,000円
●郵送版ショート鑑定(約1000字) 7,000円
●郵送版ロング鑑定(約2000字) 11,000円

赤ちゃん・子ども鑑定
(ロング鑑定のみ 約2000字以上)
●メール鑑定 10,000円
●郵送鑑定  11,000円


   *********************************

「占い家庭教師」いたします。
リクエストに応じて、個人でもグループでも
レッスンをいたします。
以下の【お問い合フォーム】よりご連絡くださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************

【太陽と月の魔女/年運ノート2017後半・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017後半期の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


水星と天王星 & 日食ペンダント@魔術堂
0
    明日7月19日(日曜日)は
    水星と天王星が90度になります。
    スクエアと呼ばれる、障害と困難を意味するアスペクト(角度関係)です。

    妙な考えに凝り固まってしまいそうです。
    あげくに孤立してしまうかも。
    自分にこだわらず
    人の考えに耳を傾け、
    それをじっくり噛みしめる心のゆとりをもちましょうね。


    ・・・・・・・・・・・


    エクリプス、日食という名のペンダント。
    光を当てると、ほら、
    まるで部分日食!




    私たち《太陽と月の魔女》にぴったりの
    この太陽と月のペンダントは
    秋葉原の魔術堂で手に入れたもの。

    大好きなスペインで作られたというのも
    このペンダントを買った理由のひとつ、かもしれない。

    直径が3センチ弱と、そんなに大きくないのだけれど
    それだけに普段使いにもなるのも、いい。

    これを作ったのは、スペインのRAgalaxys社。
    「"宇宙"と"芸術"という観点から、
    古代技術や天文学と現代アートを融合させた
    ユニークな製品を発表し続けています。
    オカルティクな思想が秘められていながら、
    そのデザインはとても洗練されていて魅力的です。」
    (魔術堂HPより)

    いやはや、スペインはときどき
    とんでもない人が生まれるからなぁ…。
    ガウディ、ピカソがいい例よね。
    なんてことをつらつら思いながら
    今日も光を当てて遊んでる。
    楽しいペンダント!


    | 太陽グッズ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    月と天王星 & ベランダの来訪者
    0
      明日1月17日(土曜日)は
      月と天王星が90度になります。
      スクエアと呼ばれる、
      障害や困難を意味するアスペクト(角度関係)です。

      友人とのいさかい注意してください。
      相手の話に反論すると一触即発。
      何であれ、耳を傾けることが大事なのです。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・


      仕事用のデスクは窓を向いている。
      窓の向こうはベランダ。

      ふと目をあげると
      ベランダの手すりに鳥が止まっていた。




      体長20〜30センチくらいはあるんじゃないかしら。
      けっこう大きな鳥。

      わたしは鳥が苦手。
      小さな頃、キィキィとうるさい子だったようで、
      言うことを聞かないとトリ小屋に入れちまうぞ、と
      叔父によく脅された。
      叔父にしたら、単にうるさいからとか
      ちょっとからかってみようとか
      まぁ、軽い気持ちだったんでしょうけど、
      そう言われる小さなわたしにとったら
      なんて怖いこと!
      既にトリ小屋に鶏はいなかったのだけれど
      なんだか汚らしくて
      気持ち悪かったんだもの。

      以来、鶏をはじめ鳥類全てが苦手。
      怖い。

      でもね、ベランダの手すりに止まって
      ぼーっと外を眺めている鳥は
      妙に愛らしかった。

      ものの数分だろうか、そうやって羽を休めたあと、
      気がつくと、もう姿はない。
      スズメくらいなら、よくベランダにいるのだけれど
      あんなに大きな鳥は初めて。
      また来るだろうか…。




      | 太陽グッズ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      『Road of Sunctuary Kumano』南川三治郎
      0



        昨日ご紹介した南川三治郎さんの
        『世界巡礼の道をゆく』シリーズ2冊目、
        『Road of Sunctuary Kumano』。
        聖地熊野の道、とでも訳すのかしら。

        当然といえば当然、これも写真集で、
        昨日の『サンティアゴ・デ・コンポステーラの道』と一緒に
        手に入れた。

        道として世界遺産になっているのは
        サンティアゴ・デ・コンポステーラと
        熊野の参詣道の2つしか、ない。

        不思議な写真集だと思うのは、
        お年寄りだったり子供だったり
        人を撮っている写真もあれば
        壮大な山が折り重なっている
        いわば風景写真もある。
        カメラマンには得手不得手があって
        人が得意なカメラマンもいれば
        山が得意な人もいるはず。
        それがごちゃ混ぜになっているの。

        だから山の姿にうっとりとして、
        人の姿にほっこりとする。

        私がいちばん好きなのは
        那智の火祭り。
        熊野那智大社で毎年7月14日に挙行されるお祭りで、
        キャプションによれば
        「参道で12本の燃えさかる大松明を担ぎ、
        郵送に上り下りしながら繰り広げられる炎の乱舞。
        松明は焼く60kgもある」。

        大勢の白装束の男たちが
        松明というよりも
        火のついたタライを手にした写真。
        その火は大きく燃え上がり、
        その松明は見るからに重そう。
        薄暗い中で撮影したのだろうかしら、
        オレンジ色の火が
        バックの黒い木々の中に浮かび上がる。

        こういう写真、
        迫力があって、好き。

        これもまた昨日のサンティアゴ・デ・コンポステーラの写真集同様、
        折に触れてパラパラをめくってみては
        いいなぁ、こういうの…、と楽しむことになりそうね。


        | 太陽グッズ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        太陽のパン
        0

          デパ地下は本当に面白い。楽しい。

          時間が空いてたら、ついフラフラと吸い込まれるようにして

          入り込んでしまうの。

           

          で、昨日見つけたのが、太陽のパン。

          その名も「ソレイユ」。

          太陽の魔女マリィとしたら、これは即、買いでしょ!?

           



          ソレイユって、フランス語で太陽、もしくはヒマワリ。

          太陽の魔女は、当然、太陽だと思い込むわけで。

           

          直径10数センチの、まるでヒマワリみたいな姿のこのパンは、

          期間限定商品なんですって。

           

          中にマンゴー、パイナップル、パッションフルーツなどの

          トロピカルフルーツが練り込んであって、

          白い点々は、お砂糖。

           

          さて、お味は…というと

          残念ながら、フツーの菓子パンって感じかな。

          そこそこ美味しいけれどね。

           

          ホテルオークラのパンでした。

          | 太陽グッズ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          太陽と月のマンホール
          0

             

            東京・自由が丘を歩いていたら

            足元に、太陽と月を描いたマンホールが!

            太陽の魔女を名乗るワタシとしたら

            見過ごしにはできないよね。

             




            このマンホールがあるのは

            「サンセットアレイ」という名の通り。

            ステキな雑貨屋さんやお洋服屋さんがあって

            一軒一軒のぞいて回りたいくらい。

            道は石畳になってて

            全体のたたずまいが、なんともおしゃれ。

             

            自由が丘は、とっても昭和なビルもあれば

            こんなふうにハイセンスなスポットもあって、

            ほんとうに面白いなぁ。

             

            | 太陽グッズ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「太陽の絵」が来た!
            0
              先月11月5日・7日、品川《ぎゃらりー連》での特別鑑定会は
              「月と星とハート展」の会期真っ最中。
              そこにタケイミサさんが太陽の絵と月の絵を出展してた。




              ひと目惚れというのはこのことね、
              ワタシはその太陽の絵をとーーっても好きになってしまって、
              とうとうタケイミサさんをつかまえて
              「この絵が欲しい!」とおねだりしたの。
              そしたら、いとも自然に「いいですよぉ」!

              こうして譲っていただいた太陽の絵は
              まだ居場所が見つからず、箱の中に入ったまま。
              さて、どこを定位置にしましょうか。
              仕事場は四方を本棚に囲まれていて
              もはや絵をかけておく隙間がない。
              ならばリビング?
              そうだ、ピアノの上にこの絵をかけよう。
              ピアノを使うのは、ワタシが歌のお稽古をするときだけ。
              ならば、ここはワタシだけのコーナー。

              明るい、あたたかい、元気のある絵でしょ!?


              リースタケイミサさんのブログ【リバーサイド徒然日記】 


              | 太陽グッズ | 19:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              太陽のテーブル
              0

                デザイナーMさんのオフィスを初訪問。
                お話をして、さてサヨナラしようと立ちあがったら
                あらら、このテーブル、太陽が描いてある!
                太陽の魔女マリィとしたら捨ててはおけない。




                Mさんのお知り合いの方が作品として作り
                展覧会に出品したんだけれど
                その後、置き場所がなかった。
                それをMさんが引き取って
                ご自分のオフィスに置いたんですって。

                太陽って、ほら、絵に描くとき、
                どうしても赤とかオレンジとかって色になるじゃない!?
                でも、このテーブルはご覧の通り、白地に黒い太陽。
                だから一見しただけではそれとわからなかったの。

                家が広かったら、広いオフィスを持てたなら
                ワタシもこんなテーブル、置きたいよぉ!
                | 太陽グッズ | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                オーガニックビール「SunSun」
                0


                  地ビールの飲み比べをしている大学生の甥が
                  軽井沢から持ち帰ったのが「SunSunサンサン」というビール。
                  あらまっ! 太陽のビールだっ!
                  と、太陽の魔女マリィは大喜び♪




                  株式会社ヤッホーブルーイングという会社で作られた
                  この「SunSun」の売りは
                  オーガニックだということ。
                  有機栽培されたモルトとホップだけを使って
                  有機認証された工場で作った、ホンモノのオーガニックビール。
                  もちろん今までだってオーガニックビールはあったけど
                  生産量が少ないうえに、お値段が高め。
                  ちょっと手が出にくかったのが
                  この「SunSun」は260円ほどだし
                  大量生産しているのだとか。

                  で、味は?
                  「麦芽のコクと香ばしさ、ホップの爽やかな苦みが感じられる
                   すっきりとした味わい」と
                  ビール缶には書いてあるんだけど
                  …お酒に弱いワタシには、なんだかね、よくわかんないの。
                  残念。。。
                  | 太陽グッズ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  太陽のジュエリーボックス
                  0
                    今日も続けて
                    月の魔女・小泉茉莉花さんからいただいた
                    バースディプレゼントの太陽グッズをピックアップ。



                    これは太陽を描いたジュエリーボックス…、
                    と言っていいのかしら。
                    バリ製だったかで
                    (記憶違いで、インド製かも…)
                    本当にただ木を箱の形に組み立てて
                    太陽を描いただけ、という素朴な箱なの。

                    描かれた太陽の顔には
                    大きな目と、弧を描いた眉。
                    これは間違いなく女性だわ。
                    それも強い意志をもった女性。
                    いいお顔です。

                    さて、何を入れましょうか?
                    | 太陽グッズ | 08:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    太陽の袋
                    0

                      月の魔女・小泉茉莉花さんからいただいた
                      バースディプレゼント。



                      太陽を描いた布の袋です。
                      50センチ×40センチくらいと、大きいの!
                      見たとたん、
                      旅行のときにお洋服なんかを入れておくのに
                      ちょうどいいわ…、と思ってしまった。
                      いいな、太陽モチーフと一緒に旅行なんて。
                      行くなら夏の海がいい。
                      だって、ほら、この袋のベースの色は
                      深い海の色だもの。

                      | 太陽グッズ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |