RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
マリィ・プリマヴェラ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。

   *********************************

※鑑定のご案内
【対面鑑定】【メール・郵送鑑定】
お子様の将来を占う【赤ちゃん・子ども鑑定】がございます。

マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト http://www.marie-p.net/
「鑑定・お問い合わせ」の“お申込みフォーム”よりご連絡ください。


   ______________________________________

《料金》
対面鑑定
●ショート鑑定 (30分)7,000円
●ロング鑑定 (2時間以内)18,000円

メール・郵送鑑定
●メール版ショート鑑定(約1000字) 6,000円
●メール版ロング鑑定(約2000字) 10,000円
●郵送版ショート鑑定(約1000字) 7,000円
●郵送版ロング鑑定(約2000字) 11,000円

赤ちゃん・子ども鑑定
(ロング鑑定のみ 約2000字以上)
●メール鑑定 10,000円
●郵送鑑定  11,000円


   *********************************


【太陽と月の魔女/年運ノート2017後半・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017後半期の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


花買い開運法
0

    今、我が家の玄関は
    甘い香りが漂っています。
    フリージア!



    「花買い開運法」は、決められた日、決められた時間、
    そして決められた方角から花を買い求め、
    それを家やオフィスの真ん中、
    あるいは玄関に飾っておく、というもの。
    これで開運するのだそうです。
    とりわけ金運がアップするんですって!

    それを知って以来、
    できるかぎり指定された日に花を買い、
    玄関に飾るようにしています。
    2月8日夕方5時半〜6時半 
    という指定どおりに買ったのが
    このフリージア。

    効果?
    はい、ありましたとも!
    花屋さんでオマケのお花をひと束いただいたし、
    パソコンを半額で買えちゃったし、
    居酒屋さんで美味しい日本酒とお料理をご馳走してもらえたし。
    …全部、現金じゃないところがイマイチ、かな?

    大石眞行先生のyoutube番組「うらない君とうれない君」で
    毎月、花買い情報が見られますよ。
    2月は、こちら。
    https://www.youtube.com/watch?v=iu89y_XTw6Y

    次の花買い日は、17日(金)、26日(日)。
    いずれも家やオフィスから見て、西北。
    時間は、夕方5時半〜6時半の間です。

    ぜひお試しください!




    | スピリチュアル | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    金星と海王星 & 花買い開運法
    0
      明日4月19日(日曜日)は
      金星と海王星が90度になります。
      スクエアと呼ばれる、
      障害と困難を意味するアスペクト(角度関係)です。

      愛情面に困ったことがおきそうです。
      ルックスに惹かれて恋をしたり、
      ロマンチックなムードに酔ってしまったり、
      相手の本質を見ずに恋に落ちてしまうかも。
      悲しい結末が見えています。
      自制心を持たなくては。


      ・・・・・・・・・・・・・・


      どうしても開運したいわたし。
      18日土曜日は、花買い開運の指定日なので
      午後3時、
      いそいそと電車に乗って西南の方角へ。

      実に5駅先まで電車に乗る。
      その駅こそ、我が家からぴったり西南の方角。
      そして駅前のお花屋さんで…
      と思ったら
      ちょうど空腹時だったのよね、
      ついスーパーに寄っちゃった。
      で、お赤飯とサラダとハムカツを買って、
      ふと見ると店内にお花が!

      どれどれと物色したらば
      愛らしい花束がある。
      まるで野の花みたい。
      おお、今回はこれにしよう!




      そう、今まではお花屋さんで
      香りの高いカサブランカなんかを買っていたのだけれど
      今回は見た目重視。
      愛らしさ重視。

      さ、どんな幸運がやってくるでしょうね。
      楽しみ楽しみ♪
      | スピリチュアル | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      月と火星 & 開運法3題
      0
        明日4月11日(土曜日)は
        月と火星が120度になります。
        トリンと呼ばれる、幸運を意味するアスペクト(角度関係)です。

        諦めていたことに明るい見通しが立ちそうです。
        そうとなったら思い切って行動を起こしましょう。
        ここでグズグズしていると後悔する結果になる可能性が。


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        このところ、立て続けに開運法を試している。
        試すというよりも、実践といったほうが正しいか。

        まずは4月7日。
        窓開け開運法。
        これは大石眞行先生がご自身のブログに書いていらした。
        http://ameblo.jp/baiboku/entry-12011365658.html

        暦のうえでの年や月の切り替えのとき、
        決められた時間帯に窓を開けて
        フレッシュな外気を家の中に取り込むの。

        指定された夜の2時間、
        我が家はリビングの窓と仕事部屋の窓が大きく開かれ、
        寒いねぇ…と言いながらも
        福の到来を待った。

        そして4月8日。
        吉方位に足を運ぶ。
        その人の九星によって吉方位は違うのだけれど、
        これもまた決められた時間に足を運ぶのが
        最も効果的と。
        二黒土星のわたしは、南へ。
        なんでも南は悪縁を断つ方位だという。

        さらに4月9日。
        花買い開運法を実行する。




        こんな花を買ってきた。
        いずれ芳香を放つだろうカサブランカ。

        これも大石先生ご出演のyoutube上の番組で詳細を知る。
        https://youtu.be/ksuYQy4D04w

        決められた時間帯に決められた方角で花を買い求め、
        一目散に家に戻って花を飾る。
        すると開運する。
        とりわけ金運がアップするのだとか。

        こうして連続して3つの開運法にトライしたわたし。
        9日の晩のこと。
        既に捨ててしまったと思った書類が、偶然、出てきた!

        この書類、
        どうしても必要かといわれれば
        なくても、ま、仕方ないか…というものなのだけれど
        あればあったほうがずーっとよくて、
        でも、ないだろうな、あるわけないよな、と
        すっかり諦めていた。
        それが、他のものを探そうと戸棚を開けたら
        小さな箱の中から出てきた!

        さらに10日の昼。
        なんとか力になってもらえないだろうかと
        ある専門職の方を探していたのだけれど
        なかなか思わしい方がいない。
        いや、全くいないわけではないのだけれど
        どうもわたしにフィットする方がいない。
        頭を抱えていたら
        娘の先生の奥さまがその専門職の方だという情報が。
        そして、奥さまは
        ご自分よりもっと適任の方を紹介してくださるという朗報が舞い込んだ。

        立て続けに届けられた思わぬラッキー。
        わたしは開運法の効力と、その不思議に
        ただただ感謝するばかり。

        というわけで、今月の花買い開運法実践日は
        あと2日ある。
        4月14日(火)の11時30分〜12時30分
        4月18日(土)の15時30分〜16時30分
        いずれも自分の家、もしくは職場を中心にして
        南西の方角から花を買ってくる。
        投資した額の10倍のお金が入ってくるそうで。
        ぜひお試しください!

        そうそう、大石先生のyoutube上の番組
        「うらない君とうれない君」は
        タメになるし、お役立ち情報はあるしで、
        ぜひ一度ご覧になるといいと思いますよ。



        | スピリチュアル | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        初夢
        0
          1月2日の晩に見た夢が初夢。
          どうでしたか?
          いい初夢、見られましたか?

          (私の書いた夢占いの本です…、宣伝でごめんなさい。。。)


          でもね、夢を見られなかったという人も多い。
          実際、私も初夢、見てないもん。

          これって、夢を見てないんじゃなくて
          忘れてるだけなんだけど。
          だから目が覚めたとき、すぐに夢をメモるといい。

          でも起きてすぐに文字を書くのは
          はっきり言ってタイヘンなこと。
          字がグシャグシャで、あとで読めない…
          なんてことも往々にしてある。

          というわけで録音するのが正解かな、と思ってます。

          さて、初夢がキラキラの素敵な夢だったらいいけど
          なんだかイヤな夢だったのよねぇ…という方。
          これも結構、多いはず。

          そんなときは獏(バク)に食べさせちゃいましょう。
          バクと言っても、
          動物園にいるバクじゃない。
          中国の想像上の生き物で、
          そう、竜とかと同じことなんだけど、
          体が熊、鼻が象、目がサイ、尻尾が牛、
          そして足が虎…という生き物。
          ほら、バクは夢を食う、とかって言うでしょ。
          あのバクのこと。
          「昨夜の夢はバクにあげます!」と3回唱えて
          バクに食べてもらいましょ。

          初夢を見られなかった方。
          がっかりすることはありません。
          1年のうちで最初に見た夢を初夢と考えるなら
          まだまだチャンスはある!

          私は松の内に見た最も印象的な夢こそ
          初夢だと思っています。
          忘れっぽくて、松の内にすら初夢をみなかった…
          という場合には
          旧暦で考えましょ。
          節分の晩に見るのが、初夢。
          これならまだまだチャンスはある!

          いい夢、見られますように。
          | スピリチュアル | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          出世のお守り
          0

            東京・芝の愛宕神社に参拝。

            何年か前から伺いたくて

            でも、ニアミス状態が続いて

            なかなか実現しなかったのだけれど

            ようやくチャンスを作ることができた。

             

            月の魔女・小泉茉莉花さんと、ヒーラーRちゃん、

            そして日頃からとてもお世話になってるCちゃんとワタシの4人。

            詳しい話はもう少し時間のあるときに書くとして。

             

            愛宕神社には「出世の石段」というものがある。

             

            徳川三代将軍家光公が愛宕神社の下を通った時のこと。

            境内に咲いている梅を見て、どうしても欲しくなり

            家来に「馬にて取ってまいれ」と命じたのだけれど、

            愛宕神社の石段はとても急で、できようはずもなく、

            誰も応じようとはしない。

            しかし曲垣平九郎が名乗り出て

            見事、馬に乗ったまま石段を駆け上り、

            梅の枝を折って、石段を馬でまた駆け下りた。

            その功績により平九郎は全国に知られる武人となったとか。

             

            というわけで

            愛宕神社の急な石段は「出世の石段」と呼ばれてるんですって。

             

            その出世の石段にちなんで

            この神社さんには「勝運御守護」のお守りがある。

            いわば出世のお守り。

            仕事運がアップすると解釈して

            ワタシはさっそくいただいてきた。

             



            金箔のお守りには、
            石段の絵が彫られている。

             

            さてさて、お守りは力を発揮してくれるかしら。

             

             

            | スピリチュアル | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            神様の葉っぱ
            0

               

              穴八幡さまにうかがったときのこと。

              ご挨拶をすませて、お守りをいただき、

              行きがけに「帰りにね」と声をかけておいた露店に寄ったの。

              葛湯を買おうと思って。

               

              3袋買ったら、お店の女性が

              「神様の葉っぱをあげるよ」と

              こんな落ち葉をワタシの手に載せてくれたの。

               




              え? なに? 神様の葉っぱって…?

               

              なんでも境内にある大きな木の落ち葉らしい。

              前の日に大風が吹いたので

              どっさり落ち葉があったんですって。

              神様からの贈り物!

              「この葉っぱを持ってると幸せになれるよ」って。

               

              でも、何の木なのかしら。

              葉の真ん中から、まるで触覚のようなものが生えてて

              その先には丸い実みたいなものがついていて。

              植物に詳しくないので、見当すらつかない…。

              とはいえ、ありがたくいただいて

              今は我が家の神棚に。

               

              …それにしても、珍しい姿の葉っぱだこと!

               

              | スピリチュアル | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ガーデンクォーツのお守り
              0

                年に1回だけの対面鑑定会の会場になるのが
                北品川「ぎゃらりー連」。
                ここに足を運んだ折に
                ガーデンクォーツを手に入れた。




                和名は、コケ入り水晶。
                その名のとおり、水晶の中に緑色のコケみたいなものが入っている。
                まるで湿潤な庭をみているようだというので
                ガーデンクォーツというのだとか。

                メンタル面にとても大きな作用をもたらす石で、
                イマジネーションを広げ、
                すぐれた創造力と表現力を育てるという。
                そして気持ちの切り替えをしたいときには
                この石を握って5分ほど瞑想するとスッキリするとか。
                また集中力を高めるとも。

                今回は「ぎゃらりー連」オーナーの永坂さんにお願いして
                小さなガーネットとカーネリアンもつけてもらい、
                携帯ストラップにしてもらったの。

                ガーネットは、持久力、忍耐力を授けてくれ、
                心がくじけそうになったときに石を握るといい。
                カーネリアンは、チャレンジ精神や勇気をもたらしてくれると。

                実はこのガーデンクォーツ、
                受験生の娘・高3へのプレゼント。
                受験勉強にまい進して、希望の大学に入れますように…と
                母の願いが込められてるの。

                | スピリチュアル | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                水晶のネックレス
                0

                  年に1回、鑑定会を開かせていただいている【ぎゃらりー連】で
                  水晶を見せていただいた。
                  同行の友人と、これがいい、あれもいい…と言いながら
                  手のひらにすっぽり収まる小さな水晶を選んでいたら
                  オーナーの永坂景子さんが
                  「ネックレスにしてもいいわね」って。

                  ワイヤーに通して、ワンポイントに水晶。
                  その横には、ごく小さな、もうひとつの水晶・ルチルクオーツ。
                  金色の線が入っているの。
                  金が入る→お金が入る…というわけで。



                  お友達は、シルバーのワイヤーで作っていただいて、
                  あらま、素敵!
                  それが羨ましくて、ワタシも作って!とお願いしたら
                  「マリィさんは赤いワイヤーがお似合いよ」と永坂さん。

                  水晶には、病気を癒し、願を叶え、浄化し、守り…と
                  たくさんのパワーがある。
                  ほぼ万能のパワーストーン。
                  これを身につけてたら、きっとワタシは守られる! 浄化される!!


                  | スピリチュアル | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  もうひとつの顔@櫻子さん
                  0

                    鎌倉のビーズジュエリーデザイナー櫻子さんには
                    もうひとつの顔がある。
                    数秘学を勉強していてる神秘研究家、とでも言ったらいいかしら。
                    それもね、勉強してるだけじゃないの。
                    数をめぐって考えに考えた末に
                    『櫻子の数秘』とでも言ったらいいか、
                    オリジナルな世界へと辿り着いた。
                    それがコズミックナンバー。

                    コズミックナンバーの世界にも
                    太陽と月があるんですって。
                    その人固有のナンバーが太陽で、
                    表に見せる顔を意味する。
                    それをちょいといじった数が月で
                    その人の内面性をあらわす。
                    さらに太陽の数と月の数をちょいといじって、
                    今度は外から見た姿を示す数を導き出す。
                    別のいじり方をすると、乗り越えるべきハードルが、
                    もうひとつの別のいじり方をすれば
                    目指すべきところがわかる…。
                    …ふわぁ、スゴイ!

                    さらに、ジュエリーデザイナーとコズミックナンバーとをつなげてる。
                    それは、こう。
                    1〜9,11,22…の数に固有の意味があるんだけれど
                    固有の色もある。
                    その色が、いわばラッキーカラー。
                    それをビーズジュエリーに仕立てるというわけ。



                    ラッキーカラーでコズミックナンバーを形にしたジュエリーもある。
                    たとえば、1というナンバーは
                    ラッキーカラーが赤。
                    赤いビーズを使って、1という数字を描いてる。

                    櫻子さんって、なんだかスゴイ!
                    キレイでステキなお嬢さんなんだけど
                    そのたたずまいからは計り知れない
                    深遠な世界を持ってるんだなぁ。


                    | スピリチュアル | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    預言カフェ@調布
                    0

                      高田馬場の預言カフェに行った翌日。
                      所用で調布に出向いたついでに
                      調布駅からほんの数分のところにある
                      もうひとつの預言カフェへ。

                      預言が正しいならば
                      どちらも同じことを言ってくれるはず。
                      本当に同じことを言ってくれるのか?
                      もし違うとすれば、どんな預言なんだろう?
                      もう好奇心を抑えられなくてね。

                      調布の預言カフェは小さなビルの3階にある。
                      使途的実現チャーチというのが正式名称。
                      教会なのね。




                      1階は牛丼屋さんで、2階はアダルトなビデオ屋さん。
                      狭い階段をのぼっていくと
                      靴を脱いでスリッパに履き替えるようにと指示が書かれた入り口。

                      中は飾り気のない、広いお部屋。
                      高田馬場とは違って
                      飲み物は無料のセルフサービス。
                      そのかわり1000円以上の献金をする。
                      そのための封筒も用意されてる。

                      数組のお客様がいて
                      どれだけ待つのかしら…
                      この分なら30分くらいかなぁ…と思ってたら
                      すぐに預言してくれる女性が来てくれた。
                      つまり待ち時間ゼロで預言開始!

                      さて、その預言だけど…
                      高田馬場は3分ほどなのに対し、
                      調布は8分近く。
                      お客様が少ないせいか、
                      雑談にも応じてもらえそうな雰囲気。

                      一番、気になってた預言の内容は
                      これがビックリするくらいシンクロしてた!
                      高田馬場で預言されたことを
                      より詳しく、より具体的に語った、といった感じかな。
                      やっぱり「愛する我が娘よ」で始まり、
                      私が今までどうやってきたか、
                      そしてこれから何をやっていくかが語られた。
                      そして、それをやっていくにはどうしたらいいかも。

                      ひとつひとつの言葉がいちいち納得できることで、
                      とーーっても嬉しい。

                      「なにかね、文章を書くときに…」といったフレーズが
                      何回か預言の中に登場したの。
                      そして「あなたは文章を書いていきますよ」と。
                      預言終了後、預言してくださった方が
                      不思議そうな表情で
                      「何か文章を書いてるんですか?」とワタシに聞いたの。
                      ええ、書いてますとも!
                      いや、ワタシも不思議だったの、
                      ワタシがどんなことをしているかなんて
                      ひと言も伝えていないのに
                      文章を書くというフレーズが何度も出てきたことが。

                      預言は、神からの言葉を伝えるものであり
                      当たる・当たらないというものではない…とは言われたけれど
                      それでも「当たってるぅ!」と叫びたくなるよね。

                      待ち時間はほとんどないし
                      預言時間は長い。
                      調布の預言カフェはおすすめ!



                      預言カフェ@調布  http://blog.apostolic.jp/
                      | スピリチュアル | 21:28 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |