RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
マリィ・プリマヴェラ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。

   *********************************

※鑑定のご案内
【対面鑑定】【メール・郵送鑑定】
お子様の将来を占う【赤ちゃん・子ども鑑定】がございます。

マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト http://www.marie-p.net/
「鑑定・お問い合わせ」の“お申込みフォーム”よりご連絡ください。


   ______________________________________

《料金》
対面鑑定
●ショート鑑定 (30分)7,000円
●ロング鑑定 (2時間以内)18,000円

メール・郵送鑑定
●メール版ショート鑑定(約1000字) 6,000円
●メール版ロング鑑定(約2000字) 10,000円
●郵送版ショート鑑定(約1000字) 7,000円
●郵送版ロング鑑定(約2000字) 11,000円

赤ちゃん・子ども鑑定
(ロング鑑定のみ 約2000字以上)
●メール鑑定 10,000円
●郵送鑑定  11,000円


   *********************************

「占い家庭教師」いたします。
リクエストに応じて、個人でもグループでも
レッスンをいたします。
以下の【お問い合フォーム】よりご連絡くださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************

【太陽と月の魔女/年運ノート2017後半・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017後半期の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


保育園の同窓会&成人を祝う会
0
    年に1回、桜の咲く時期に
    保育園時代のお仲間が集まって酒盛りをする。
    うん、本当に酒盛りなのよ。
    たいがいが昼過ぎ、親も子供たちも
    桜が満開の近所の公園に集まって
    とにかく飲む飲む飲む! あ、親たちが、だけどね。
    そしてしゃべる! う〜んとしゃべる!
    夕方、冷え込んできたらお開きになって
    その後、お夕飯を食べようと
    近所の居酒屋さんに再集合。
    これが例年のこと。

    でもね、今年は子供たちが成人を迎えたうえに
    保育園の建て替えイベントがあったので
    今回はちょっと趣をかえて
    夕方から居酒屋さんに集合。
    …ちっとも趣は変わってないか。。。

    集合時間に遅れること30分。
    これは我が家の恒例なんだけどね。
    会場に入ると、
    「ねぇ、ほらっ!」と声がかかり、
    そちらを見たら、
    ……まぁっっっ! 先生!!

    保育園の年長さんのときの担任の先生が見えていたの!

    卒園以来、お会いしていないから
    もう14年ぶり。
    でも14年もたったなんて思えない。
    だって、先生ったらちっとも変ってらっしゃらないんだもの。

    「ここに来る前、ドキドキしてたのよ。
    子供たちがどうなってるのか、
    忘れちゃってたらどうしよう…って。
    でも、みんな、ちゃあんと面影が残っていて
    すぐに思い出せたわ」と先生。
    あのときはああだったねぇ、
    こんなことしたよねぇ、と
    懐かしい話が飛び出す飛び出す!

    成人した子供たちは
    相変わらず元気よくたくさん食べるけれど
    そのうえ、アルコールをよく飲む。
    男の子たちはみんな180センチを超えるほどに大きくなって
    頼もしいこと、このうえない。
    …女の子はね、うちの娘しかいなかったの。
    あとからひとり現れたけれど、
    ほぼ4時間ほど、娘が紅一点状態♪



    サヨナラするとき、先生がひとりひとりに
    小さな花束をくださった。
    成人おめでとう!のお花。
    なんて嬉しいんだろう。
    身長が1メートルにも満たないような小さな子供たちが
    今は180センチになって
    ママたちを頼ることもなく、
    ガバガバとアルコールを飲んでいる。
    その成長が、やっぱり嬉しい。
    それを祝ってくださる先生のお気持ちが嬉しい。

    本当にいい晩だったこと!

    | 子育て | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    保育園がなくなるっ!
    0
      娘の保育園時代の友達から
      「保育園がなくなるから…」というメールが入ったのは
      1週間ちょっと前のこと。

      えぇっっっ!! と息を飲んだのは
      かつて保育園ママだった私。

      なぜ、なくなるの?
      いったい、どういうこと?
      え? 

      矢継ぎ早に質問してみたけれど
      ロクな返事はない。
      そこで保育園まで行ってみると…。。。

      この保育園は市立なんだけれど
      1年後に民営になるんだとか。
      それにともなって園舎を建て替えるので
      「保育園がなくなる」んですって。
      ああ、よかった、保育園そのものは残るのね。

      1歳になる直前から小学校に入るまでの6年間、
      ずーっと通った保育園だもの、
      娘も私も、思い入れはたっぷりどっさり。
      保育園では立て壊しを前に
      小さなイベントを開くという。
      在園の子供・保護者から
      卒園生や保護者まで
      どうぞいらしてください、園舎を解放します、と。

      それが先週の土曜日のこと。
      よく晴れて、桜が満開の中、
      娘とふたり、保育園までの道を
      園児時代と同じように、保育園に向かった。
      小さくて、「おててつながなきゃイヤっ」とゴネた娘も
      私より背が高くなり、
      メイクなんかして、すごくお姉さんになっちゃって。



      保育園についたら、娘が言う、
      「この坂、まるで絶壁みたいだと思ったのに
      ちっとも急じゃないねぇ」。
      そうそう、小さな頃に見たものは
      とてもとても巨大で偉大。
      でも大人になって同じものをみると
      拍子抜けするくらいに小さくて狭い。

      園には、懐かしい先生もいらしたし、
      一緒に保育園生活を送って、
      卒園以来、一度も会っていないお友達もいた。
      いえいえ、子供は大きくなっちゃって
      面影こそ残っているけれど
      ちょっと見ただけじゃ、誰だかわからない。
      でも、そばにいるママやパパを見て
      あーーっっ、○○ちゃん!とわかるわけで。

      娘たちがうんと小さな赤ちゃんだった頃に過ごしたお部屋は
      2階の1番奥。
      あらぁ、こんなに小さなお部屋だったっけ…、と
      母もガリバー気分。

      小さな小さな椅子、低い低いテーブル、
      それぞれのお部屋についている水道・流し台も
      とても低くて小さくて。
      トイレだって、なんて小さいことだろう。
      小さな人たちが生活する場なのだもの、
      当然といえば当然なんだけど、
      娘はこの小人のお家みたいな場所で
      ずーっと過ごしていたのだと思うと
      ちょっとおかしくもあり、
      物悲しくもあり。

      そうそう、反抗期のまっさかりには
      迎えに行っても帰りたがらず、
      思案の末に、こんな手を思いついたんだ。
      「あなたはお部屋のテラスからお庭に出てきてね。
      お母さんは玄関からお庭に出ていくよ。
      それで、お庭でバッタリ会いましょう!」と言うと
      もう、母と「バッタリ」会うというシチュエーションに
      ワクワクの娘。
      喜色満面で、ベランダから飛び出してきた。

      バッタリ会いましょう、やったよねぇ、というと
      うん、すごーく楽しかった、と答える娘。

      いろんな思い出がいっぱい湧き上がってくる。
      それと一緒に、涙も湧き上がってくる。
      まるで永遠に続くように思えた保育園時代だったけれど
      卒園してからもう14年もたってるのね。


      | 子育て | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      卒業式、カウントダウン
      0

         

        あと3日で娘・高3の卒業式。

        それまでの間、娘たちは卒業週間という名のもと、

        クラス対抗のスポーツ大会をしたり

        ミニ音楽会を開いたり、

        あるいは外部からアーチストに来ていただいたり。

        先週末はライオンキングの公演を観てきたしね。

         

        放課後には、お友達とたーーっくさんおしゃべりしたり

        カラオケにいったり

        お買い物したり。

        今まで受験勉強しなきゃならなかったので

        遊び解禁で、もう爆発状態なの。

        あと数日で皆とサヨナラだから

        とにかく仲のいいお友達と遊んでおきたいのね。

        それに、制服を着られるのはあと数日。
        卒業後に制服を着たら、コスプレになっちゃう。

        今だけだよ、制服で○○できるのは!とすごい意気込みで

        プリクラ撮ったり、お出かけしたり。

         

        そんな娘やお友達を見ていると

        ワタシまで、寄る辺がなくなってしまうような
        寂しい気持ちになってしまう。

        そして今だけだもんね、と

        娘の遊びや遅い帰宅を許してしまう…。

         

        かくいう娘、大学受験に失敗しました。

        どうしても行きたいと考えていた大学には入れていただけなかった…。

        可哀そうだと思う反面、

        合格するだけの勉強をしてこなかったから当然だよね、と思ったり。

        もう1年、娘も頑張る! 母も頑張る!

        でも、今だけ、この時期だけは

        お友達といっぱい遊んで

        心残りのないようにしなさいね。

        そう思う母なのです。

         

         

         

        | 子育て | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        受験生のお弁当
        0
            

          1月15日のセンター試験を皮切りに

          娘・高3の大学入試が続いてる。

           

          午前中1科目、午後2科目、というのが平均的なパターンかな。

          だから、お昼のお弁当を持たせなきゃならない。

          本人がいちばん好きで

          いちばん食べやすいお弁当にしてやろうと思って

          娘に「何お弁当がいい? おにぎり? 丼もの?」と聞いたらば

          「サンドイッチ!」。

          そうか、サンドイッチがいいのか。

          食べやすいもんね。

           

          なので受験日の朝は毎回、早起きして

          ワタシはサンドイッチを作る。

          そう、毎回、同じサンドイッチ。

           

          .魯燹チーズ&きゅうり

          ▲張福玉ねぎ&パセリのマヨネーズあえ

          ピーナツバター

          これが定番。

           




          今朝はうっかりして玉ねぎを切らしていたので

          ツナとあえたのは、かわりにピクルス。

           

          そして、あったかいジャスミン茶をポットに入れて。

           

          休み時間にちょっと口に入れる甘いもの。

          キャンディだとか、お約束のキットカットとかね。

           

          東京周辺に住んでいたら

          母親がこうやってお弁当を作ってやることもできる。

          でも地方から東京の大学を受けに来ている、

          あるいは、その反対でもいいけれど、
          そんな受験生たちは

          親が作ったお弁当を持っていくわけにはいかない。

          ちょっと申し訳ない気持ちになるの。

          コンビニで買ったりしてるのかなぁ…。

          泊ってるホテルでお弁当サービスがあるのかなぁ…。

           

          頑張れ、受験生!

           

           

           

           

          | 子育て | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          学業絵馬セット
          0

             

            娘・高3の大学合格を願って

            国立市にある谷保天神へ。

             

            つい目につくのが社務所のお守り類。

            そりゃあね、天神さまだもの、

            学業お守りがずらーっと並ぶ。

            その中にあったのが『学業絵馬セット』。

             




            赤で梅の絵柄と
            〈学業絵馬 谷保天満宮〉とが書かれた 
            袋の中には

            お札に絵馬に合格エンピツ2本が入ってる。

            さらに本人がお参りにうかがえない場合を考えて

            絵馬を持ち帰って自分で願いごとを書いて

            それを谷保天神に郵送するための封筒も!

            至れり尽くせりだなぁ。

             

            絵馬には菅原道真公が18歳のとき、

            文章生の試験を受ける際に

            道真公のお母様が及第を祈って作られた歌が書かれてる。


            「久方の月の桂を祈るばかり

                 家の風をも拭かせてしかな」


            この試験に合格すると月桂冠を賜ったのだとか。

            もちろん若き道真公はこの難しい試験に合格。

             

            さて、ワタシもこの『学業絵馬セット』をいただいて

            さっそくその場で合格祈願の文字を入れ、

            絵馬掛けにかけてきました。

             

            | 子育て | 23:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            センター試験本番
            0

               

              いよいよ今日15日はセンター試験本番。

              お天気が心配だったけれど

              東京周辺は寒いだけで

              雨や雪もなく、無事1日目が終了。

               

              娘はどっさりとお守りを持って出かけた。

               

               



              右のカードは、大阪・四天王寺の聖徳太子のお守り。

              カードのお守りなんて珍しいでしょ。

              塾の先生からいただいたの。

               

              その左隣の透明な四角いものは、お塩。

              「頑張りたいときに」というテーマのもの。

               

              その斜め下にあるのは

              私マリィが監修したお守り。

              ガーデンクオーツをメインに、心を落ち着かせ、

              踏ん張りを効かせ、願いを叶え

              …そんなパワーの石をお守りにしたの。

               

              湯島天神、布多天神と天神様のお守りに交じって

              大國魂神社の厄除けのお守りだってある!

               

              そして真ん中の赤いキャンディみたいなのは

              東大の銀杏が入ってるんですって。

              お友達がくださったとか。

               

              たくさんのお守りにパワーをいただいて

              娘は無事にセンター試験を終え、

              今、解答速報のチェックをしているところ。

              結果が気になるところだけれど…。

               

              センター試験は明日、理数系の科目がある。

              受験生、あと1日、頑張れ!

              そして雪などで天候が思わしくない地方の受験生も

              無事に試験を終えられますように!

               

              | 子育て | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              センター試験前夜
              0


                明日1月15日はセンター試験1日目。

                高3の娘もこの試験を受けるわけで、

                彼女にとってはほぼ初の入学試験。

                 

                小学校の入学試験は受けたものの、

                あれは、まぁ、言ってみればお遊びの延長、だったのかもしれない。

                それ以上に本人に入試という実感がなかったし、

                10年以上もたった今は記憶も遠くなってる。

                だから、初めての入試というのがホンネでしょうね。

                 

                母であるワタシにしたって同じこと。

                小学校のお受験は、親が先導して、

                娘はそれについていくだけ。

                ところが大学受験は、受験生本人がとにかく勉強し、

                自分で受験校を決め、

                さまざまな手続きも、スケジュール組みも自分で。

                もちろん母はお手伝いをたくさんしたけどね。

                 





                さて、明日の準備。

                まずはマークシート用のエンピツを。

                シャープペンシルはダメなの。エンピツなの。

                しかもボディに格言とか文字が書いてあったらダメなんですって。

                というわけで、その文字を削り取るわけで。

                写真のエンピツ、ボディが削れてるのがわかるかしら。
                 

                何本もエンピツの先をピンととがるまで削って…。

                そして着ていくものを用意して、

                カイロをたくさんバッグに詰めて。

                 

                いい結果がでますように!

                そして全国の受験生が失敗なく試験に挑めますように!

                | 子育て | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                合格エンピツ
                0

                  娘・高3の大学受験が始まる!

                  オカアサンのお役目は、何よりもお金の準備。

                  で、まずは受験料。

                  そこで銀行に足を運んで、あの学校この学校の受験料を振り込んだら

                  …窓口でこんなものを渡されたの。

                  合格祈願と書いた袋に入っていたのは

                  合格エンピツ!

                   



                  緑色のが三井住友銀行、木地のがみずほ銀行。

                   

                  このエンピツ、五角柱になってるの。

                  五角・ゴウカク・合格、ね。

                   




                  センター試験はじめ入試はマーク式の学校が多くて

                  HBのエンピツ使用、と決められていたりする。

                  もちろん、いただいた合格エンピツはHB

                   

                  しかも窓口の女性が

                  「合格をお祈りしています、頑張ってください」と激励してくれた!

                   

                  なんて話を娘にしたら

                  「そうなのよぉ。

                  だからお友達のおねえさんから

                  受験料の振り込みは自分で行くべきだって言われた」と。

                   

                  何にしても有難い話だなぁ。

                   

                   

                  | 子育て | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  最後のお弁当
                  0
                      

                    最後のお弁当

                     

                    娘・高3、大学受験生。

                    昨日で高校の授業は全部おしまい。

                    今日から塾・予備校に通いつつ、受験勉強の毎日となった。

                     

                    で、昨日、最後の日は、お弁当も最後の日。

                    感慨深いものがある。

                    小学校に上がってから高3の今に至るまで、

                    毎日お弁当を持たせてたんだもの。

                    学校に入ったばかりの頃は緊張感からか

                    お弁当を半分くらい残してた。

                    「お友達にも分けてあげたいの」と言いながら

                    デザートのフルーツを保存容器いっぱいに持っていったこともある。

                    可愛くしてあげなくちゃ、と思って

                    ハート型や花型の型抜きをいくつも揃えたし、

                    お弁当箱だって、あれもこれもと用意した。

                    万が一、お寝坊してお弁当を作れなかったときのために

                    サンドイッチを冷凍しておいたり…ね。

                     

                    最後だから、食べたいものを言ってくれれば作るわ、と言うと

                    しばし考えてから「おいなりさん!」。

                     

                    おお、そうきたか!

                     

                    おいなりさんはね、小学生だった娘が大好きだったお弁当。

                    小学4年生の頃は毎日、おいなりさんだったの。

                    「明日もおいなりさんでいいの?」と聞けば

                    嬉しそうに、うん!と答えた娘。

                    近頃作ってないなぁ…。

                     




                    というわけで、昨日のお弁当は懐かしのおいなりさん。

                    おかずにはハート型に抜いた人参を。

                     

                    本当は大学に進学してもお弁当を持っていく可能性はあるし

                    社会人になったってお弁当を持っていくかもしれない。

                    でも、これでひと区切りと思うと

                    オカアサンは肩の荷を半分くらい降ろしたような気がするよ。



                    | 子育て | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    手抜きのお弁当
                    0

                      娘・高3のために毎朝お弁当を作ってる。
                      ときどきはお金を渡して
                      どっかでお弁当を買いなさい、ということもあるけど
                      なるべく作るようにしてるの。
                      万が一、体調が悪くなったり
                      出張なんかでお弁当がつくれない日があったら
                      そのときこそ買い弁。
                      そうじゃないときは頑張って作る!と心に決めてるの。

                      で、毎晩、翌日のお弁当に何を作るか、考えて
                      キッチンのホワイトボードに献立を書いておく。

                      今日のこと。
                      「明日のお弁当、何にしようか?」と娘に聞いたの。
                      う〜〜んん…と悩んでいる様子。
                      「じゃ、普通のお弁当にしようかしらね」というと
                      それはイヤだと。
                      ご飯があって、おかずが何種類か入ってる普通のお弁当。
                      それは好きじゃないんですって!
                      娘が小学校に入ったときから11年間
                      お弁当を作り続けてきたけど、
                      そうとは知らなかった!

                      このところ、手抜き弁当ばっかりで
                      私ってヒドイお母さんかもしれない…と思ってたけど
                      どうやら娘にとってはそうじゃないらしい。
                      普通のお弁当こそ、ヒドイお弁当…らしい。

                      さて、私の手抜き弁当=娘の大好き弁当は、これ。
                      麺類。
                      筆頭は焼きうどん。



                      そして焼きそば。
                      ソース焼きそばの日もあれば


                      オイスターソース味の日もある。


                      で、最近のヒットは、カレー味の焼きビーフン。



                      こういうお弁当は、あっという間に作れるから、いい。
                      で、具材もたいして変わらないから、ラクチン。
                      麺類大好きな娘に美味しく
                      起き抜けのお料理が辛い母にやさしいの!

                      | 子育て | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |