RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
マリィ・プリマヴェラ
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。

   *********************************

※鑑定のご案内
【対面鑑定】【メール・郵送鑑定】
お子様の将来を占う【赤ちゃん・子ども鑑定】がございます。

マリィ・プリマヴェラ オフィシャルサイト http://www.marie-p.net/
「鑑定・お問い合わせ」の“お申込みフォーム”よりご連絡ください。


   ______________________________________

《料金》
対面鑑定
●ショート鑑定 (30分)7,000円
●ロング鑑定 (2時間以内)18,000円

メール・郵送鑑定
●メール版ショート鑑定(約1000字) 6,000円
●メール版ロング鑑定(約2000字) 10,000円
●郵送版ショート鑑定(約1000字) 7,000円
●郵送版ロング鑑定(約2000字) 11,000円

赤ちゃん・子ども鑑定
(ロング鑑定のみ 約2000字以上)
●メール鑑定 10,000円
●郵送鑑定  11,000円


   *********************************

「占い家庭教師」いたします。
リクエストに応じて、個人でもグループでも
レッスンをいたします。
以下の【お問い合フォーム】よりご連絡くださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************

【太陽と月の魔女/年運ノート2017後半・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017後半期の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


月と木星 & 深川不動尊
0
    明日4月14日(火曜日)は
    月と木星が180度になります。
    オポジションを呼ばれる、緊張状態を意味するアスペクト(角度関係)です。

    不用意な発言・行動に注意してください。
    人を傷つけかねないし、
    そんな場合は悪い評判になってしまいそう。
    言いたいとき、行動しようとするときには
    周囲に対する自分の影響力を考えるようにしてくださいね。


    ・・・・・・・・・・・


    冬の一日、深川不動尊へご挨拶に。




    お不動様の強さは洩れ聞いてはいるけれど
    なにぶんにも葬式仏教に辟易しているわたし。
    どうもお寺さんには足が向きにくい。
    それでも、その強いというお不動様に
    ご挨拶できるチャンスを得たということは
    わたしには強さが必要なんだろうなぁ…。

    お不動様、つまり不動明王は
    大日如来の化身といわれることもあれば
    大日如来の脇侍、使者といわれることも。
    炎を背負い、剣と縄を持ち、心の内外の悪魔・煩悩を祓う。
    煩悩を抱える最も救い難い衆生をも
    力づくで救うために
    忿怒の姿をしているんですって。

    ここ深川不動尊は成田山新勝寺の東京別院。
    なるほどね!と感心しきりのわたくし。

    後で知ったことだけれど
    山門を入ってすぐ左手の深川龍神は
    願いごとをかなえてくれるとか。
    こちらの水鉢に「龍神願い札」を浮かべてご祈願すると
    御札は水に溶け、
    願いごとが龍神さまに届く…。
    あらあら、早く知っていれば、と思っても
    もはや後の祭り。
    いやいや、お願いごとのためにもう一度、伺おうか…。


    | パワースポット | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    月と火星 & 狭井神社@奈良
    0
      明日3月20日(金曜日)は
      月と火星が30度になります。
      セミセクステルと呼ばれる
      調和を意味するアスペクト(角度関係)です。

      諦めていたことに明るい兆しありそうです。
      思い切って行動を起こしてみましょうよ。

      明日は新月でもあります。
      とくに春分直前の新月なので
      新しいスタートを切るにはもってこい。
      上記のセミセクステルとあわせて考えれば
      行動しないでどうするの?という日と言えそうですね。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      大神神社にはいくつも摂社末社があるのだけれど
      狭井神社は、病気平癒の力があるのだとか。
      かつて病気療養中にその話を聞き、
      ぜひ伺いたいと思ったのだけれど
      何にせよ療養中の身、
      奈良まで行けるわけがない。




      それが、体調も安定し、
      こうして奈良という遠いところまで行けるようになり、
      狭井神社へもご挨拶できて、
      なんと嬉しいことか。

      大神神社のご祭神・大物主神(おおものぬしのおかみ)の
      荒魂が祀られている。

      社殿の脇には、水が湧き出ていて
      病が癒えることを期待してか
      次々と水を汲む人が現れる。
      ペットボトルに入ったご神水もいただける。
      もちろん、わたしもいただいて、
      今、我が家の神棚の上にある。
      さて、どんなときにこのご神水をいただいたらいいのか…。

      境内の脇には、大神神社のご神体である三輪山への登山口がある。
      ご神体に登るわけだから
      なにがしかの手続きが必要らしい。
      そりゃそうだよね。
      チャンスがあれば登ってみたい。
      …とは双子座の好奇心が、そう思わせたのだろうね。

      ちょっと鄙びていて、なんとなく落ち着く。
      再び訪れることがあるかどうか。
      その機会があったならば
      三輪山へ!




      | パワースポット | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      月と海王星 & 久延彦神社
      0
        明日3月19日(木曜日)は
        月と海王星が0度、ピッタリ重なります。
        コンジャンクションと呼ばれる、星の性格が強調されるアスペクトです。

        カンがピタリと当たりそうです。
        直感的に「これだ!」と思ったことこそ
        疑う必要はありません。
        いえ、自分の直感こそ正しい!という思い込みが
        幸運を届けてくれるでしょう。


        ・・・・・・・・・・・・・・





        奈良に行く。
        行きたくて、でもチャンスがなかなかなくて、
        何年越しの願いだったろうか。
        ようやく叶ったのだもの、
        嬉しくてたまらない。

        さて、その奈良の目的は、大神神社。
        ではあるのだけれど
        下調べをちゃんとしていなかったので
        思いがけない神社さんに遭遇してしまった。

        久延彦神社。
        古事記に登場する久延毘古(クエビコ)は
        神様ではあるのだけれど、
        その実態は、カカシ。
        そう、あの田んぼにたっているカカシね。

        大国主命のお話。
        海の向こうから小さな小さな神様がやってきた。
        しかし大国主命をはじめとして
        誰もこの神様がどなたか知らなかったので
        ヒキガエルに聞いた。
        このヒキガエルもタニクグというお名前の神様。
        「この世界のことなら何でも知ってるクエビコに聞いたらいい」
        そう答えた。

        クエビコは、しかし歩けない。
        そりゃカカシだものね、当然と言えば当然。
        そこで大国主命一行はクエビコの元まで行き、尋ねると
        「その小さな神様は、少彦名とおっしゃるお方」と。

        はい、私の大好きな少彦名命!

        古事記の中で、クエビコが登場するのは
        このストーリーだけ。
        けれど私はクエビコに妙に気持ちが惹かれてた。

        大神神社にご挨拶し、
        摂社末社を巡り始めたら
        あらら、「久延彦神社は学問の神様」などといった看板がある。
        ひょっとして…、あのカカシのクエビコの?
        そう、クエビコは何でも知ってるから、学問の神様!

        こうして偶然にも出会えた久延彦神社。
        小さな神社さんで、
        でも展望台があって、視界が開けていて、
        気持ちのいい神社さん。

        写真は、久延彦神社の鳥居。
        この階段をのぼった先に久延彦神社がある。






        | パワースポット | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        月と天王星 & 初詣・大吉!
        0
          明日1月7日(水曜日)は
          月と天王星が120度になります。
          トリンと呼ばれる、幸運を意味するアスペクトです。

          未来への明るい予感でワクワクしそう。
          友人と将来を語り合ってみましょう。
          ワクワク感が高まると同時に
          よきアドバイス等をもらえそうですよ。


          ・・・・・・・・・・・・

          毎年の初詣は
          地元の氏神様と
          大好きな大国魂神社へ。
          …なのだけれど、今年はなんだか気力がわかなくて
          氏神さまはパス。
          だってね、この神社さんは神職が不在で
          地元の商店のオッサンたちが集ってる場所。
          あまり有難味がないのよね…。

          さて、大国魂神社は武蔵国の一宮。
          3が日は過ぎたとはいえ、さすがに人が多い。
          参道の両脇には屋台がずらりと並んで賑やか。

          今年もまた無事に新年のご挨拶ができて
          ほんとうによかった。

          さて、拝殿から踵を返し、
          しばし逡巡したのち
          わたしはおみくじに手を伸ばす。

          ふだんはね、おみくじを引かないの。
          大国魂神社には何度となく足を運んでいるけれど
          去年の夏に引いたのが初めて。
          そのときは大吉だった。
          その大吉が覆されたらイヤだな、という思いがあって
          おみくじを引くつもりもなかったのだけれど、
          運だめし、というべきか、
          怖いもの見たさ、というべきか
          そんな思いもあったの。

          …さて。。。
          大吉! 大吉!!



          涙が出るほど嬉しかった。
          大吉、大吉と小声で唱え続けたので
          ヘンなオバサンと思われた…かもしれない。
          でもね、本当に嬉しかったの。

          いま、そのおみくじは神棚に鎮座している。
          時折、読み返しては、
          ふふっ、そうよね、ありがとうございます!と
          おみくじにお返事している。

          大吉の2015年、いい年になりますように!




          | パワースポット | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          月と天王星 & 燃える木@鎌倉
          0
            明日12月11日(木曜日)は
            月と天王星が120度になります。
            トリンと呼ばれる、幸運を意味するアスペクトです。

            運気の流れが変わりそうです。
            あんまりツイてなかった場合には
            ぜひこのアスペクトを利用しましょう。
            ヘアスタイルを変えるなどイメチェンすることで
            そのきっかけをつかめるはずですよ。


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・


            何度も足を運び、
            何度も目にとめているはずなのに
            まるで始めて見るようなものがある。
            ちょっとした心の動きや
            そのとき抱えている事柄などによって
            これまで何ら意識せずに通り過ぎていたものを
            はっきりとこの目でとらえることがある。
            無意識が顕在意識にのぼってきたとでもいうのか。



            ここは鎌倉。鶴岡八幡宮。
            一の鳥居を入って、ほんの数メートル。
            炎が燃え立つような形をした木。

            あらまぁ、お初にお目にかかります、
            といった気分。
            なんだ、この炎のようなフォルムは!

            樹皮や葉の様子から
            杉の木だろうと思うのだけれど
            自然にこんな形になるものか?
            いや、人の手が入っているだろう…。
            そんなことをぼんやりと考えながら
            それでもカメラにおさめておこうと
            スマホを取り出した次第。

            ここ鶴岡八幡宮は、
            言ってみれば戦の神様。
            だから火が燃え立つような木になったのかしら…。

            | パワースポット | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            月と金星 & 少彦名神の置物
            0
              明日11月15日(土曜日)は
              月と金星が90度になります。
              スクエアと呼ばれる、障害や困難を意味するアスペクト(角度関係)です。

              愛情面にモメごとがおきるかもしれません。
              何があっても冷静に対応してください。
              感情的になると火に油を注ぐ結果になるので気をつけて。


              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


              神田明神にうかがったのには理由があって
              少彦名神の置物が欲しかったから。
              大石眞行先生のオフィスに伺った時
              玄関にちょこんと置かれていたのが
              少彦名神の置物で
              (置物と呼んでいいのだろうか?)
              これがねぇ、とてもキレイな色だったの。
              ブルー!
              大きな波をかたどっていて
              その波には小さな少彦名神が。

              最初はなんだかわからなくて、
              でも色があまりにキレイだったので
              無邪気に伺った、
              「これ、何ですか?」と。
              そしたら大石先生は、少彦名神だとおっしゃる。
              そうか、少彦名神は波間から現れたんだったわね。

              神田明神でふつうに売ってますよ、とおっしゃるものだから
              もう、どうしても欲しくてたまらなくなってしまって…。

              もちろん色に惹かれたという理由もあるのだけれど
              それ以上に、少彦名神!
              わたしは、この小さな神様が好き。

              小さな頃、母が話してくれた大国主命との我慢比べが
              とても印象的で、
              大人になってから
              単に我慢比べしただけの神様じゃないことを知り、
              万能の知恵を持つ神だとわかったときには
              もう小躍り状態!

              ・・・・・・・・・・・・
              少彦名神は大国主命とともに全国を旅します。
              その途中、ただ歩くのがつまらなくなって、
              ふたりは賭けをします。
              重たい大きな土の塊を持って歩くのと、
              ウンチを我慢するのと、
              どっちが勝つか! 
              小さな小さな少彦名神は土の塊を肩に担ぎ、
              大国主命はウンチを我慢します。
              何日も我慢くらべをしながら歩いたのですが、
              ある日、とうとう大国主命が「もう我慢できないよ!」と音をあげ、
              ウンチをしたそうです。
              これで少彦名神の勝ちかと思いきや、
              「私ももう重くて重くて…」と肩の土塊を下ろし、
              結果、おあいこだったとか。
              (携帯・スマホサイト「スピリチュアル夢診断」コラムより)
              ・・・・・・・・・・・・

              その少彦名神の置物について
              神田明神の社務所にたずねたところ
              大祭のときの記念品として売り出しただけで
              すでに在庫はないかも…と。
              改めて電話なりでお聞きくださいと。

              あらぁ、残念…。




              しかたなく、境内の隅っこにあった
              少彦名神の神像を写真におさめてみた。
              この像のミニチュアこそが
              私が欲しかったもの。


              暗かったので、きれいには写っていないけれど
              それでも波の合間に少彦名神がいるのがわかる…よね?


              | パワースポット | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              太陽と木星 & 夜の神田明神
              0
                明日11月14日(金曜日)は
                太陽と木星が90度になります。
                スクエアと呼ばれる、
                困難やトラブルを暗示するアスペクト(角度関係)です。

                「過剰」が運気を引き下げてしまいそうです。
                自信過剰になると周囲から叩かれるし
                実力以上に評価されたら
                仕事は苦しくなります。
                贅沢を望むと、金銭的に行き詰る…。
                客観的に自分を見詰めること。
                そして、ありのままの自分でいること。
                それができれば不運を防ぐことができるはずですよ。


                ・・・・・・・・・・・・・・・


                所用があってお茶ノ水周辺へ。
                お、これはいい!
                かねてから伺いたいと思っていた神社さんがある!

                まずは湯島で地下鉄を降り、
                湯島天神にご挨拶。
                これが午後3時すぎ。
                よく晴れた空に拝殿の朱塗りがよく似合う。

                その後、用事を足して、
                午後6時前。
                もう外は真っ暗。
                ひょっとして閉まっているかも、と思った神田明神。
                いやいやどうして、
                江戸の総鎮守には灯がともっていた。




                これがねぇ、なんとも風情があるのよ。
                境内は暗いのだけれど
                ところどころにある明かりが
                派手な朱色のお社をぼーっと映し出して
                それはそれはキレイ。

                神田明神は街中の神社さんなのに
                なぜか空がスコーンと開けている。
                邪魔する建物がない。

                夜の神田明神は素敵。
                もっと時間があるときに
                もう一度、夜、伺いたいと思う。




                | パワースポット | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                太陽と海王星 & 初・靖国神社
                0
                  明日7月30日(水曜日)は
                  太陽と海王星が150度になります。
                  インコンジャンクトと呼ばれる、
                  困難や圧迫を意味するアスペクト(角度関係)です。

                  判断ミスで失敗しそうです。
                  とくに一瞬の判断ほど狂いがち。
                  車やバイクの運転は避けたほうが賢明でしょうね。


                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                  所用があって九段に行く。
                  これまで何度となく九段に足を運び、
                  一時期は九段に小さなオフィスまで持っていたのに
                  なんということか
                  靖国神社にご挨拶したことがなかった。

                  正確に言うなら
                  境内には足を踏み入れたことはあったのだけれど
                  拝殿にうかがい、ご挨拶したことがなかったの。
                  靖国神社は特別なところ、という意識が強かったからだろうか…。



                  よく晴れたその日。
                  所用のあとは帰宅するだけで
                  時間に余裕があったので
                  ふと、あ、ご挨拶したいと思ったわけで。
                  日射しがまだ強い午後3時、
                  初の靖国神社参拝となる。

                  ウィークデーの午後だから
                  そうは人がいないだろうと思ったのだけれど
                  とんでもない!
                  次々と人が吸い込まれていき、
                  それぞれが思い思いにカメラを構え、
                  おみくじを引き、
                  何とも神社さんを楽しんでいる。

                  そして外人が多い。
                  参拝者の4分の1、いや3分の1ほどもいただろうかしら。
                  しかも神社さんそのものを楽しむようにして
                  そぞろ歩き、あるいは佇んでいる。
                  まぁ、特殊な神社さんだからそうなんでしょうけれどね。

                  拝殿直前の鳥居、三の鳥居にあたるのだろうか、
                  そのわきに、普通ならば
                  ご由緒書きが立てられているような場所にあったのは
                  遺書。
                  それを読むと、もう、心がざわつき始める。
                  涙がにじんでくる。
                  あぁ、そういう神社さんなのだよな…。

                  蝉の声が、びっくりするほど大きく、
                  まさに蝉しぐれ。

                  やっぱり特殊な神社さんなのだという感を強めた、
                  初の靖国神社。







                  | パワースポット | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  太陽と木星ほか & 幸福(しあわせ)かえる
                  0
                    明日7月25日(金曜日)は
                    太陽と木星がピタリと重なります。
                    つまり0度。
                    コンジャンクションと呼ばれ、
                    星の性格を強調するアスペクト(角度関係)です。
                    心は快活になり、自分に対する自信もわいてきます。
                    ちょっと冒険的なことにトライするチャンスです。
                    大胆にやってみましょう。

                    また、水星と天王星が90度になります。
                    スクエアと呼ばれ、トラブルを引き起こすアスペクト。
                    偏屈になり、自分の考えこそ正しい!と言い張ってしまうと
                    周囲の人はあなたから離れていきます。
                    心を柔軟にしなくては。

                    さらに水星と土星が120度になります。
                    トリンと呼ばれ、幸運を意味するアスペクト。
                    物ごとを冷静に考えられるでしょう。
                    悩みや懸案事項があるなら、じっくり考えてみること。
                    時間をかけるほど、よい結論に至るはずです。

                    …と、このように3つのアスペクトが作られ、
                    しかもその意味するところは相反するものもあるのです。
                    どのアスペクトを重視するかはご自身次第なのだけれど、
                    まずはトラブルを避けることを考えるのが賢明ではないでしょうか。
                    というわけで、偏屈にならないこと。
                    自分だけが正しいという思い込みは
                    せめて明日だけでも捨てるようにしてみましょうよ。


                    ・・・・・・・・・・・・・


                    杉並区にある大宮八幡宮へごあいさつ。
                    で、その帰りに大きな石がどーんと。
                    いわく「幸運(しあわせ)かえる」だと!




                    まるで蛙みたいな姿の大きな石。
                    私の背丈ほどもある。
                    そばには「願いを込めて撫でてお力をいただいてください」と
                    看板が立っている。

                    こういうの、実はあんまり好きじゃないんだけれど、
                    でも、このときは違ったの。
                    なんだかどうしてもこの蛙を撫でないことには
                    気持ちがおさまらない!

                    大勢の人が撫でたんでしょうね、
                    石はつるつる。
                    といったって、天満宮の牛ほどには滑らかではないのだけれど。

                    たくさんたくさん撫でてしまったよ。
                    あぁ、幸せになりたいなぁ…。




                    | パワースポット | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    月と土星 & 夏越の祓
                    0
                      明日7月1日(火曜日)は
                      月と土星が90度になります。
                      スクエアと呼ばれる、トラブルを暗示するアスペクト(角度関係)です。

                      体調の低下に気をつけてください。
                      忙しく働くよりも、休養を心がけましょう。
                      結局は効率がいいはずですよ。


                      ・・・・・・・・・・・・・・


                      6月30日は夏越の祓の日。
                      各神社さんには茅の輪が置かれ、
                      それをくぐることによって
                      お正月から半年分の罪けがれを祓うという。

                      というわけで大好きな府中・大国魂神社へ。
                      本当だったら夕方5時から大祓式があるので
                      そちらに伺いたかったのだけれど
                      諸般の事情で昼前に。

                      平日の昼とはいえ
                      さすがに6月30日、
                      茅の輪をくぐりに来ている人がいっぱい。
                      側に立てかけられたくぐり方の説明書きを読んでは
                      次々と茅の輪をくぐっていく。




                      左回り、右回り、もう一度左回りをして、
                      拝殿へ進む。
                      この半年、お守りいただいてありがとうございました、
                      罪という罪はあらじと、払いたまえ清めたまえ…と
                      モゴモゴと唱えて…。

                      大国魂神社にうかがうと
                      拝殿でご挨拶したあと、必ず裏に回る。
                      大きな銀杏の御神木にごあいさつしにいくの。
                      ところが!
                      今日はさすがに人出が多くて、
                      私の大好きな御神木の前にも
                      女性が2人3人と佇んでいて、
                      割って入ることもできず、
                      でも待ち続けるのもちょっと…。
                      どの方も身動きせずに、じーっと御神木を見上げている。
                      仕方ない、私も仲間に入って
                      じーっと御神木を見上げたよ。

                      はぁぁ…、気持ちがいい!
                      これで半年分の穢れを落とせたかと思うと
                      本当にスッキリ!





                      | パワースポット | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |