RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記


   *********************************

占い、面白いです!
なぜって自分のこと、あなたのことが的確にわかるから。
そして未来が見えるから。
それを生かすも生かさないのも自分次第、あなた次第。
上手に占いを使って楽しく生きていきたい!
それが私の願いです。

   *********************************

■鑑定のご案内 
http://diary.marie-p.net/?cid=45982

■「占い家庭教師」について 
http://diary.marie-p.net/?cid=45989

■お仕事について
http://diary.marie-p.net/?cid=44136

■お仕事のご依頼
http://form1.fc2.com/form/?id=912767

   *********************************
二の酉@花園神社
0
    毎年、11月は気忙しい。
    何故って?
    お酉様があるから!
    混んでいない酉の日を選ぶのは
    けっこうに面倒な作業なのです。

    今年は1日、13日、25日の3日間。
    一の酉は、1日ということでバタバタしていて
    逃してしまいました。
    三の酉は日曜日にあたるので激混み間違いなし。
    どうしても二の酉は外せません。

    というわけで昨日13日は新宿は花園神社へ。
    こちらには末社として大鳥神社、雷伝神社があり、
    それが花園神社に合祀されています。
    だから本来は大鳥神社の酉の市であるけれど
    花園神社の市でもあるということでしょう。

    ウィークデーの、あえての昼に伺いました。
    もちろん参拝客は多く、列を作っていましたけれど、
    こんなもの、物の数じゃありません。
    空いててよかった♪

    市の熊手は買いません。
    神社さんの熊手を分けていただきます。




    そして帰りの参道で必ず買うのが
    厄除けの切山椒。
    お店も決まっています。



    なぜ切山椒に厄除け効果があるのか、
    それはよくわからない。
    ググってみると、山椒はその実も葉も根っこまでも
    全部を食用、薬用として使えるから有益であるから、とのこと。
    でも有益だから、どうして厄除けになるの?
    お店の人に聞いても、
    詳しい人がいないので…とはぐらかされちゃいました。
    ま、毎年恒例で買っているものなので
    今年もまた、ということで。

    熊手は帰宅してすぐ、神棚へ。
    切山椒はお腹の中へ。

    …こうして日一日と寒くなっていきます。
    そして三の酉を迎えたら、もう12月。
    今年もお世話になりました!の季節です。
    時のたつのはなんと早いのでしょうね。

    | 日常雑記 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    チェッコリ・オラクルカード ミニ講座
    0
      オラクルカード研究家のSETSUKOさんが
      ニコレッタ・チェッコリが作ったオラクルカードの
      翻訳をなさいました。
      11月29日、発売を記念して
      東京・書泉グランデでミニ講座を開催。



      SETSUKOさんは、私たち〈太陽と月の魔女〉のワークショップなどにも
      足を運んでくださっている方。
      たくさんのカードに精通し、
      鋭い洞察力でカードを読みこなします。

      そのSETSUKOさんの講座ですもの、
      行かないわけがない!



      これがチェッコリ・オラクルカードの箱。
      可愛いでしょう⁉
      でも、どことなくシュールな感じがしませんか?



      実際、カードを開いてみると
      下半身がクラゲの女の子、
      長いスカートの下からタコの足がはみ出してるプリンセス、
      ひとつの心臓を左右から掲げている双子の女の子…。
      見ていると何やらゾクゾクしてきます。

      でもね、カードの裏がとても綺麗で
      可愛くてシュールな絵柄と同時に
      心をつかまれてしまいます。

      とても印象的なSETSUKOさんの言葉がありました。
      「私はテレビから情報キャッチすることが多いんです」。
      ニュースのことじゃありませんよ。
      シンクロニシティですね。
      意味のある偶然の一致。
      今、これをやってもいいのだろうかと考えていたとき、
      ふとテレビを見ると、大好きなタレントがニコニコしていた、
      だからGOサイン!…なんてこと。

      シンクロニシティは、敏感になればなるほど、
      どんどん起きるようになるようです。
      じゃんじゃん情報が入ってくるようになるというわけです。

      この講座以来、
      チェッコリ・オラクルカードとシンクロニシティが
      私の頭の中でぐるぐる回っています。
      今しばらくはこれがテーマになりそうです。

      楽しい講座でした。
      SETSUKOさん、ありがとうございました!

      | 日常雑記 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いっときの休息、至福のひととき
      0
        あなたにとっての「至福のひととき」なに?

        いっときの休息をとった、それが「至福のひととき」だったのです。

        もう10月も終わりに近づきました。
        この10月は毎週末、イベントが立て続いています。

        10月6日は茨城県結城の
        フィトセラピーサロン結街で。

        10月14日は早稲田・ちえの樹で
        頼もしいバディ小泉茉莉花さんの月講座。
        こちらは私のイベントではなく、
        単なる一受講者として、でしたけれど。

        昨日10月21日は麻布十番「燦伍」で
        〈太陽と月の魔女カード・プチ〉ワークショップ。
        ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

        さて、今週の日曜日10月28日は
        早稲田・ちえの樹で
        「太陽と月の魔女 占いお茶会2018」を開きます。
        時間は13:00〜17:00。
        前半は鑑定会。
        後半は「おしゃべり講座」と題して
        〈太陽と月の魔女カード・プチ〉の新展開法をご紹介したり、
        2019年の運勢を語ったり。
        詳しくは ちえの樹HP をご覧くださいね。


        そんな10月。
        楽しいのだけれど…、いささかくたびれてしまって、
        息抜きにと清里に行ってきました。
        清泉寮にお泊りです。

        遠い昔の、小学3年生の夏。
        通っていた教会の夏季イベントで
        この清泉寮に行きました。
        嫌いなミルクだったのに、
        飲んでみたら信じられないくらい美味しかったこと、
        トウモロコシが甘くて素晴らしく美味しかったこと…と、
        味の記憶がとても印象深いものでした。
        それとね、牧場で宝探しをしたときに
        ペアになったのがボーイスカウトの少年で、
        その制服がとても素敵で、
        目がハートになっちゃった!

        そんな昔の記憶をたどっての清泉寮再訪でした。

        今回は暖炉のあるお部屋を選びました。

        外は深い霧。
        夜になると星も月もなく、真っ暗で
        小さな林が、深い深い森のよう。
        真っ暗な中の深い森。
        明りのない昔々の人にとって、
        森は恐ろしいものだったでしょう。
        そんな森にたった一人で住む女性がいたとしたら
        魔女と呼ばれても全く不思議はないと思わせられます。




        さっそく暖炉に薪を入れ、火をつけてみました。
        ほ〜っとため息が出てきます。
        しばし暖炉の前に佇む…。

        本当によい時間でした。
        仕事のことも、生活のことも、
        東京に置いてきたあれもこれも全部をすっかり忘れ、
        ぼんやり暖炉の火を見つめるだけの時間。

        さ! 日常に戻りましょう!


        | 日常雑記 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        詐欺ハガキ⁉
        0
          郵便物を持った娘が
          「お母さんに大変なお知らせよ!」と
          1枚のハガキを差し出してきました。

          「特定消費料金 訴訟最終告知のお知らせ」
          というタイトルがついています。



          ははぁん、これ、また来たのね!
          私が契約を実行しなかったので民事訴訟を起こされた。
          対応しないと差し押さえの強制執行をするぞ!
          ついては裁判取り下げの相談に乗るので
          電話を! という内容です。

          差出人は、地方裁判所管理局。
          ん? どこの地裁?
          地裁に管理局なんてあったかしら?

          そうです、これは詐欺に引っ掛けようという
          とんでもないお知らせなのです。
          なぜ、そうとわかるか?
          だって3度目なんですもん。
          同じようにハガキ1枚をペラっと送ってきて
          脅すような内容が書いてあって
          しかも、あたかも公的に実在するかのような、
          その実、ありもしない架空の差出人名義。

          前回は消費生活センターに相談しましたが、
          無視してください、とのこと
          今回はググってみました。
          すると、この手のハガキが首都圏で出回っている様子。
          だったら、あえて消費生活センターや警察に
          お伝えしなくてもいいでしょう。

          こんな記事もありました。
          日刊スポーツ
          https://www.nikkansports.com/general/news/201810020000903.html

          みなさま、どうぞご注意なさいませ。
          もしも、こんなハガキが届いて
          ドキドキしても
          電話なんか決してなさらないように!
          電話するんだったら、警察か消費生活センターへ!


          | 日常雑記 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          結城土産
          0
            昨日の10月6日、
            茨城県結城市の「フィトセラピーサロン結街(結街)」で開かれた
            【結街ウエルネスイベント・秋】に
            〈太陽と月の魔女〉として参加してきました。

            初めての結城です。
            まだ20代の小娘のころ、
            両親がドライブがてら結城に行って
            結城紬を買ってくれた思い出があります。
            あんまり好きな柄じゃなかったけれど
            暖かいので、寒い時期の茶道のお稽古のときには
            よく着ていました。
            私にとって、結城はそんな町。

            実際に足を運ぶと
            のどかで、穏やかで、少しさびれていて
            何とも風情のある町です。
            「フィトセラピーサロン結街」というスペースも
            とても気持ちのいい、よい気が流れている場所でした。

            ブースをちょっと抜け出して
            結城の町をお散歩し、
            お土産を買いました。



            写真の左が、すだれ麩。
            麩の塩漬けです。
            昔から保存できるタンパク質として使われてきたのでしょうね。
            延々6時間、塩抜きして、
            キュウリ、ミョウガと一緒に胡麻酢で和えてみました。
            なるほど、爽やかで美味しい♪

            写真右上は、みかもの月、という名のお菓子。
            ふわふわのカステラみたいな中に
            クリームが入っています。
            仙台の萩の月みたいなお菓子。

            桑は結城市の木、だそうで
            写真右中は、桑の葉で作ったお茶。
            右下は、桑の実のゼリー。
            こちらはまだいただいてません。
            試飲したお茶は、緑色が濃くて綺麗。
            あっさりした味でした。

            こんなお土産を持ち帰り、
            今、結城でのイベントを思い出しています。
            こじんまりしたイベントでしたが
            和やかで、本当に気持ちのいいものでした。
            お運びくださった皆様、
            そして私たち〈太陽と月の魔女〉の鑑定を受けてくださった皆様、
            〈太陽と月の魔女カード・プチ〉をご購入いただいた皆様、
            ありがとうございました!
            | 日常雑記 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            カエル、エリマキトカゲ、いらっしゃい!
            0
              iPhoneのコネクターの根っこのところ。
              あれね、けっこう簡単に断線しそうになりません?
              Androidもそうかしら?

              私のiPhoneのそれは
              かなり危なくなってきたので
              ビニールテープを巻いて保護していました。
              それでも、いつ断線するか心配で…。



              大きな文具店に行って
              こんなものを見つけました。
              断線防止のための保護カバー!

              iPhoneとiPadのために2匹。
              1匹はエリマキトカゲ。
              もう1匹は、大好きなカエル。
              素朴な姿が可愛いったらない!



              断線しかけたところは
              もう一度、丁寧にビニールテープを巻き直してから
              カエルに来てもらいました。

              どこからどうやってケーブルを入れるのか?
              それがわからずオロオロしていたのですが、
              お腹側がタテにバカっと割れることに気がつきました。
              そこにケーブルをこじ入れるのです。
              …そう、私は取扱説明書を読まない女です。
              カンを頼りに動くヤツです。

              でも、まぁ、これで断線の危機は免れるでしょう。
              ほっとひと安心!

              | 日常雑記 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              歌うこと、ピアノを弾くこと
              0
                ふとドビュッシー「月の光」を弾いてみたくなりました。

                いえ、決してピアノが上手なわけではありません。
                5歳のときにレッスンを始めたのはいいけれど
                途中でブランクがあって
                最後のレッスンは中学2年生のとき。
                というと結構できそうな感じがしません?
                とんでもない!
                ブランクが長いうえに
                熱心な生徒じゃなかったので
                シャープやフラットが3つ以上つくと
                もう楽譜が読めない…。

                それでも「月の光」を弾けたら
                きっと素敵だろうなと思ったのです。
                そこで楽譜を買いました。
                それが左の白いほう。



                そしてピアノの蓋を開けてみたけれど
                想像をはるかに超えて指が動きません。
                そりゃそうだ、この前ピアノを触ったのは
                いったいいつのことだったか。

                指ならしをしなくちゃね、と思い、
                簡単な曲をおさらいしてみました。
                ヨレヨレしながらも、一応弾ける!
                「月の光」それなりに弾けるかもしれない、
                そう思えました。
                ふふ、これで私の楽しみがひとつ増えました!

                けれどピアノに向かいながら
                なにか違和感を覚えたのです。
                楽しいのだけれど、
                でも、心の中に沈んだ澱は消えていきません。
                よどんだオーラに包まれているような気分も
                あまり晴れたようには思えない。

                そこへいくと、歌は違います。
                声楽のレッスンに6、7年ほど通いました。
                少女の頃にも少しだけ。

                小さな頃から歌うのが大好きでした。
                「トイレで歌うのはやめなさい!
                オバケが出るよ!」と母に止められたほど
                いつでもどこでも歌っていました。
                歌うのが大好きでした。
                はい、月もアセンダントも魚座ですものね。

                レッスンをやめてから何年もたっているので
                声が出なくなっています。
                それはよ〜くわかっています。
                けれど、それでも歌うと
                なぜか心が晴れ晴れしてきます。

                先生にお願いして、
                カンツォーネを集中的にレッスンしていただきました。
                好きなのですよ、カンツォーネ。

                というわけで、声が出ないながらも
                折々に軽〜く歌ってます。
                気持ちが落ち込んだときには
                無理やり歌うことにしています。
                5分も歌っていると、気持ちが軽やかになってくるのです。

                同じ音楽でも、自分「が」楽器になるのと
                自分「で」楽器を奏でるのとで
                ずいぶんと違いがあるものです。

                尤もこれは、あくまでも私の場合。
                他の方はどうなのかしら?

                | 日常雑記 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                秋、来る
                0
                  例に見ない酷暑に加え、
                  台風、地震、自然災害に見舞われた夏でした。
                  被害にあわれたみなさま、心からお見舞い申し上げます。
                  1日でも早く元の生活に戻れますように。

                  さて、暑さも遠のき、
                  空気はもう秋です。
                  虫の声が聞こえます。
                  夜は夏掛けをやめ、薄手の羽毛布団に変えました。
                  こうやって少しずつ季節が変わっていくのでしょう。

                  しかし秋を実感するのは、やっぱり食べ物。
                  美味しいものがいっぱい待ってるものね。

                  今日は生落花生を見つけました!
                  この時期だけの食べ物なので
                  見つけたら、すかさず手を伸ばします。
                  なぜって、私はこれが大好物。



                  さっそく塩水で茹でて食卓へ。
                  外側の殻をむいて、
                  薄皮はそのまま食べちゃいます。
                  20分くらい茹でるようにと言われますけど、
                  それじゃ柔らかすぎる。
                  私はほんの5分ほど茹でるだけ。
                  まだ多少固さが残っていて
                  それがまた美味しい。

                  中国に何度か行ったとき。
                  生落花生を茹でて
                  これもまた、さっと火を通したセロリと和えた
                  落花生のサラダがよく出されました。
                  普通の家庭料理なんでしょうけれど、
                  やみつきになるほど、とても美味しい。

                  というわけで中華街に行ったら生落花生を買います。
                  外側の固い殻から出して、
                  薄皮がついただけのものが売られているので
                  手間いらず。
                  もちろん茹でセロリといっしょにサラダにします。

                  あ!
                  ブログ「太陽と月の魔女」の「魔法レシピ」カテゴリの中で
                  このサラダを紹介していたような…。

                  ありました!
                  「お金持ちの恋人をつかまえる ピーナツとセロリのサラダ」!
                  https://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2010-09-19

                  ご興味のある方は、ぜひお試しください。


                  | 日常雑記 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  塚原明生・油彩画展
                  0
                    強い風が吹き荒れる日、
                    塚原明生さんの油彩画展に行きました。

                    塚原さんはカメラマンが本職で、
                    遠い昔、私が編集ライターをしていたときに
                    一緒にお仕事をした方です。
                    非常に多彩な方で、カメラマンのうえに
                    絵を描き、教え、
                    駒澤大学で教鞭をとり…と
                    いくつもの顔を持っています。

                    長いこと、疎遠だったのですが、
                    ちょっとしたことからご縁が復活、
                    東京・聖路加国際病院の聖路加画廊で
                    年に1回開いている個展に伺ったというわけで。

                    小さくて、素敵な絵を買わせていただきました。
                    「りんご」。



                    アクリル水彩画です。
                    朝起きて、すぐにリンゴの赤が目に入るように、
                    そして元気が出るようにと


                    「太陽」。



                    いや、本当の題名は不明ですが、
                    太陽なの?と聞いたら、そうだよ、とお返事いただいたので。
                    こちらは油彩画。
                    元気が出そうな黄色でしょ。


                    そして、持っていってよ!といただいたのが、これ。



                    「庭石」という名のペーパーウエイト。
                    横10センチほどの小さな、でも庭石!
                    本物の石ですから、ずっしりと重い。
                    本や資料を開いて原稿を書くときに
                    きっと重宝するでしょう。
                    下に敷いてある織物も、塚原明生さんのお作品!

                    嵐のような風に吹かれて
                    髪を逆立てながら聖路加病院に足を運んだ甲斐がありました。
                    懐かしい人に会えて、いっぱいおしゃべりして、
                    素敵な絵2つと、庭石の収穫!
                    よい1日でした。

                    お近くにいらしたら、ぜひ覗いてみてください!


                    ****************

                    【塚原明生 油彩画展】

                    ■9月3日〜9月8日(土)10:00〜17:00
                    (最終日は午後2時まで)

                    ■聖路加h画廊(築地・聖路加国際病院1F)

                    ****************


                    | 日常雑記 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    怒涛の3連休!
                    0
                      7月14日、15日、16日の3連休は
                      毎日イベント参加でした。
                      大変かも…と不安が的中。
                      す〜っかりくたびれて
                      ここ1週間というもの
                      体に力が入らないという体たらく。
                      できるだけダラダラすごして
                      体を休めるようにして、
                      ようやっと昨日あたりから通常の生活に戻りました。

                      7月14日と16日はザッパラスさん主催の
                      占いフェスへ。
                      暑い暑い中、外に出るだけでも大変なのに
                      よく大勢の方がお集まりくださいました。
                      御礼を申し上げます。

                      お迎えする占い師さんはいったい何人いたでしょう。
                      占い界最大級のイベントというだけあって
                      軽く100名は超えていたはず。
                      気の毒に、暑さと疲れで
                      途中退場した占い師さんもいらしたと聞きました。
                      お運びくださった皆様、大丈夫でしたか?

                      7月15日は〈太陽と月の魔女カード・プチ〉の
                      ワークショップでした。



                      少人数で丁寧に、をモットーに
                      カードの説明と、メソッドのご紹介。
                      そして実際に参加者ご自身でそのメソッドに従い
                      カードを展開し、
                      それを読む、読む、読む!
                      ひたすら実占の2時間でした。
                      ご満足いただけたでしょうか。

                      今後は毎月1回、
                      〈太陽と月の魔女カード・プチ〉ワークショップを開く予定でいます。
                      次は8月16日(木)。
                      お盆の真っ最中で、なんとなく休日気分ですけど
                      ウィークデーでもあるわけで、
                      お仕事を持っていらっしゃる方には
                      ご参加しやすい19:00スタートです。
                      詳細は別記事にてご紹介しますね。

                      …と、まぁ、疲労全開の先週だったというお話でした。


                      | 日常雑記 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |