RECOMMEND
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】
太陽と月の魔女カレンダー2016【カレンダー】 (JUGEMレビュー »)
太陽と月の魔女,マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon
太陽と月の魔女カード―Witch Cards of the Sun & the Moon (JUGEMレビュー »)
マリィ・プリマヴェラ,小泉茉莉花,太陽と月の魔女(マリィ・プリマヴェラ&小泉茉莉花)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
【年運ノート 2014年後半の運勢】ご案内
《太陽と月の魔女》が語り合う2014年後半の運勢を冊子にしました。 価格は2500円。 以下のお申し込みフォームにご記入のうえ、送信ボタンを押してください。 追ってご連絡を差し上げます。 お申し込みフォーム⇒http://form1.fc2.com/form/?id=922705
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

マリィ・プリマヴェラの日記

運命を味方につける西洋占星術
マリィ・プリマヴェラの日記です。

   ・・・・・・・・・・

【太陽と月の魔女/年運ノート2017・パーソナル版】発売中!

ご購入者さま個人の2017年の運勢について
〈太陽と月の魔女〉が二人で語りあうスタイルで
パーソナルかつ詳しい運勢をお届けいたします。

※詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/2016-08-09


二の酉…、疲れた。。。
0
    昨日は二の酉。
    お酉さまでは例年、新宿の花園神社で熊手をいただきます。
    今年も、まだ癒えぬ骨折の足を引きずって伺いました。

    が!
    その混雑っぷリと言ったら!
    午後2時でこの人混み。
    人、人、人!!




    お酉さまは一の酉に伺うに限ります。
    二の酉、年によっては三の酉だと
    もうこれが最後ということなのか
    やたら混むのだから。
    今年は二の酉までしかないうえに
    勤労感謝の日と重なってしまって
    さぞ混雑するだろうと思ったら案の定です。
    ちゃんと起きて午前中に家を出られたらよかったのに
    私ったら11時まで寝てたんだもんなぁ…。

    それでも例年どおり、社務所で熊手を頂戴し、
    帰りの参道で切り山椒を求め、
    これで11月の行事はお終い。



    残るは12月冬至すぎに
    早稲田の穴八幡様で一陽来復のお守りをいただくだけ。
    これで1年が無事に過ぎたことを確認するというわけです。

    おっと! 今年はまだ残ってました。
    鎌倉の八幡様にお願いしたことがあって
    お礼参りに伺わなくちゃなりません。
    もう少し元気になったら鎌倉に参りましょうか。
    いつになるかなぁ…。




    | 神社さん | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    私が骨折した理由
    0

      10月12日、ちょうど1か月前の午前10時のこと。
      最寄駅の下り階段で足を踏み外し、
      前のめりに転んでしまいました。
      頭が下、足が上という姿です。
      まるで巨大なカエルが階段に突っ伏したよう。
      恥ずかしくて、すぐに起き上がりたかったけれど、
      左膝をしたたかに打っていて、
      あまりの痛さに、しばし立ちあがることができませんでした。

      ようよう体を起こし、よろよろと電車に乗ったはいいものの、
      時々刻々と痛みが増し、
      腫れも酷くなっていきます。

      その日は1日、お出かけでしたが、
      夕方になる頃には、痛みでまともに歩けず、
      家族に迎えにきてもらいました。

      帰宅後、これはただの打撲じゃないと思い、
      近隣の病院に電話してみたのですが
      どこも整形外科医は手術に入っていて
      診察を受けられない状態。

      ふと思い出したのが、娘の友人のこと。
      彼はアメリカ人で、医者の卵。
      彼の地にはフットドクターというお仕事があるそうで、
      足専門のお医者様になろうとしているのですね。
      連絡をとって、私の膝の写真を送ったら
      速攻、返事が返ってきました。
      「RICE」だよ、と。

      R=REST…安静に
      I=ICEING…冷やす
      C=COMPRESSION…圧迫(おそらく固定か?)
      E=ELEVATE…高く

      そして、明日には必ず医者に行くように、と忠告されました。

      さて翌日、タクシーに乗って整形外科に行くと
      あっさりと「骨折ですね。膝のお皿が割れてます」と。



      嬉しそうな顔をしてますが
      痛い痛い痛い…のですよ。

      しかし不幸中の幸いでした。
      割れた箇所にズレがなかったのです。
      もしズレていたら手術だったと。
      ラッキーでした。

      全治1カ月。
      今日で丸ひと月です。
      経過は順調。
      けれど外出時には、松葉杖を片方と、
      足に巻き付けた装具を忘れないようにとも言われました。
      筋力が弱っているので
      膝崩れを防止するためだそうです。

      長々と綴りましたが、この怪我はいったい何が原因しているのか、
      ホロスコープをチェックしてみました。

      10月12日のホロスコープを見ると
      運行中の土星がいて座12度43分。
      私の太陽は、双子座13度70分。
      みごとにオポジションを作っています。
      土星は、膝、骨などを支配しますから
      私の膝骨折、これはもうドンピシャ!ですね。

      さらにその日の月は水瓶座23度あたり。
      私の12ハウスに入っています。

      私は睡眠障害があり、睡眠薬を服用中。
      骨折した当日は、睡眠時間が5時間ほどと短く、
      舌ったらずな話し方をし、ドテドテと歩いていた、
      とは娘の弁。
      おそらく服用した睡眠薬がまだ体の中に残っていたのでしょう。
      これ、12ハウスに月が入っていたことと関連していると思います。
      12ハウスは形にならない、ぼんやりしたものを示していますから。

      …と、ここまで考えて、
      そうか、睡眠薬がいけなかった、
      もっと言えば、睡眠薬の影響を推し量らなかったのが
      骨折の原因だったんだと気づいて、
      ホロスコープを見るのをやめてしまいました。
      これだけわかれば、もう十分です。

      1ヶ月前の今日は、何があってもおかしくない日でした。
      事前にそれとわかっていれば
      足元注意、睡眠注意と自分に言い聞かせていたでしょう。

      しかし占い師といえども、
      毎日毎日ホロスコープをチェックするわけではありません。
      私だけ? 

      なんにせよ、起きてしまったことは仕方ない。
      痛くて不自由な思いをしたけれど
      そして筋肉が一気に減ってしまったけれど
      これを教訓にするしかありません。
      …健気にもそう思うわたくしなのです。


      | 日常雑記 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      太陽と月の魔女【ハロウィンの占いお茶会】のお知らせ
      0
        こんにちは。マリィです。
        とても久し振りの投稿です。
        記録によれば223日も記事がアップされていなかったみたい…。

        その間、たくさんたくさんの出来事がありました。
        小池都政がスタートし、
        熊本や鳥取で大きな地震があり、多くの被害がありました。
        阿蘇山が噴火し、熊本周辺の方はさぞ怖い思いをなさったでしょう。
        国外に目を向ければ
        難民問題に窮し、テロや銃の問題もあり、
        イギリスはEUから脱退。

        もちろん、わたくし個人にもたくさんのことがありました。
        もう本当に疲れた…。

        それはともかく、10月31日はハロウィン。
        ハロウィンといえば、コスプレ、それも魔女の!!

        というわけで、1日早い10月30日(日)
        東京・早稲田の”ちえの樹”を会場に、
        太陽と月の魔女【ハロウィンの占いお茶会】を開きます
        ゆる〜く、まったりとした時間を作ろうと思っています。


        ハロウィンの占いお茶会2016


        お近くにお越しの節は、ぜひ覗いてみてください。
        【ハロウィンの占いお茶会】を目的でいらっしゃるのは
        もちろん大歓迎!

        詳細はこちら ↓↓ をごらんくださいませ。
        ブログ「太陽と月の魔女」 
        ちえの樹HP 

        マリィの西洋占星術ミニセミナーも開きますよ。
        また太陽の魔女(マリィ)月の魔女(小泉茉莉花さん)の2人でおひとり様を占う
        レアにして濃厚な鑑定も1枠残っています。
        対面で鑑定するチャンスはなかなかないので
        この機会をお見逃しなく!

        というわけで
        明日の【ハロウィンの占いお茶会】の準備に追われているマリィでした。





        | 『太陽と月の魔女』 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        水星と海王星 & 正座の夢
        0

          明日3月11日(金曜日)は
          水星と海王星が0度、ぴったり重なります。

          コンジャンクションと呼ばれる
          星の持つ意味と影響力が強調されるアスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

          想像力が働くうえに、直感が冴え渡ります。
          普段なら見過ごしにしている小さなことに
          目を向けてみましょう。
          素晴らしい発見があるかもしれませんよ。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


          夢を見ることが、あまりない。
          というよりも、覚えていないのです。
          夢は誰でも見るもので
          もちろん私だって見ているはず。
          なにかの理由で見た夢を忘れてしまっているのです。

          でもね、夢を記録し続けると
          覚えていられるようになる。
          思い出せるようになる。

          というわけで、マリィ監修のアプリ「ユメモ」で
          夢日記をつけるのをおすすめします(笑)



          ※「ユメモ」については
          1月31日の記事をご覧くださいね。


          夢の記録のポイントは
          起きたら、何をするよりも、まずは夢を思い出すこと。
          これに限ります!
          5分でも先延ばしにすると
          もう夢を忘れちゃってるのだから。

          そうやって忘れてしまった夢、
          それを今日、思い出しました。
          その夢はね、数ヶ月前にも見ているのです。
          そのときは感動を覚えたので
          起きてからもくっきりと記憶に残っていました。

          私はケガが原因で膝が曲がらず、
          正座できません。
          でも正座は落ち着きます。大好きです。
          ケガ以前は、よく正座で寛いでいました。
          だから正座したいなぁ…と思うこともよくあるのですが。

          夢の中で、ふと気付くと私はきっちりと座っていて、
          なぁんだ、正座できるじゃん!と嬉しく思うのです。
          細かい道具立てはともかく、
          その嬉しさ、安堵感は印象的でした。

          覚えているだけでも2回見ている同じ夢。
          きっとメッセージが含まれているのでしょう。

          正座する夢は、ふつうは
          まじめに、きちんと生きようとしていることのあらわれ。
          そして膝は、生活状態や経済状態を意味します。
          私の場合は
          膝が悪いという、ふつうとは違う事情があるので
          悪かったものが良い方向へ転換していくことを示しているのでしょう。
          そのためには、きちんと生きていきなさい!という
          夢からのメッセージ、なのかもしれません。

          というのも。
          今日、車を運転していたら
          突然、うしろからパトカーが現れて
          「止まりなさい!」と。
          一方通行の細い道を、スピードを落として走っていたのですが…。

          警察官いわく、一時停止の標識がある場所で
          止まらなかった、と。
          そして反則切符をきられ、7000円のお支払!!

          あ〜あ…、です。
          でもね、「きちんと生きなさい!」という夢のメッセージは
          こんなところにあらわれているのかも、とも思いました。
          交通規則をちゃんと守っていれば、
          ぼんやりせずに、慎重に運転していれば、
          こんな嫌な思いはしなくてすんだのですもの。


          | 夢占い | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          部分日食 & 黒髪の夢
          0
            明日3月9日(水曜日)は
            部分日食がおこります。
            東京では15%ほど、太陽が欠けて見えるとか。
            ジャワ島、スマトラ島のインドネシアあたりが
            皆既日食エリア。
            ですから、日本では南に行くほど欠け方が大きいとのこと。

            東京ならば、10時12分に欠け始め、
            最大食が11時8分、
            終わりが12時5分ですって。

            日食は、月によって太陽が隠されたもの。
            太陽は、盛大なパワーや権力を暗示しますから
            古来、不吉なものとされてきました。

            今回の日食は、魚座でおきます。
            魚座には海王星がいるし、
            その反対側の乙女座には、木星がいる。

            楽観的になったり、ぼんやりしていたら
            引っかき回されることになりそうです。
            日食の影響力は長く続くので
            しばらくは大変な思いをするかもしれません。

            というわけで、明日は動き回らず、
            落ち着いて周囲を見回し、
            慎重になったほうがいいでしょうね。
            大事な判断も先延ばしが正解ではないでしょうか。


            ・・・・・・・・・・・・・・・・


            ところで。
            前日の記事の続きです。
            出張先に着いたその晩、
            私はこんな夢を見たのです。

            列に並んでいる私。
            髪が真っ黒です。
            そして知らない男性が黒髪の私の頭を押さえ、
            「髪が黒い奴はあっちに行け!」と言い、
            私に制裁を加えようとする…。

            普段は茶髪の私ですけれど
            ちょっとした手違いから
            出張直前に黒髪になってしまったのです。
            それがとても嫌だった。
            そんな思いが夢になったのだと思っていたのですが、
            案外そうじゃないかもしれない。

            夢の中の頭や髪は、理性や思考を意味します。
            それが真っ黒だったのは、
            不安や恐れがある証拠。
            そして抑え込まれているのは
            心身の不調のあらわれでしょうね。

            確かに私は具合が悪かった。
            とても疲れていました。

            けれど…、ひょっとしたら猫さんの不調を感じとっていたのかもしれない、
            そうも思います。

            ただね、夢の中の私は
            抑え込んできた人に対して
            とても反抗的な気持ちを抱いて、
            プイッと横を向いた…。

            これは、抱える問題を打破できるということ。

            それが猫さんのことであろうと
            私自身のことであろうと
            難問をきっと乗り越えられる、
            夢はそう伝えていたのでしょう。
            そして見事、猫さんは復活した!

            私も猫さんも、自信を持っていい!
            自分の、そして猫さんの体力と気力とを信じていい。




            今日も猫さん、うとうとと…。
            尤も、キャットシッターさんが撮ってくださった写真ですけどね。


            | 非日常のこと | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            太陽と木星 & 素敵なお仕事・キャットシッターさん
            0
              明日3月8日(火曜日)は
              太陽と木星が180度になります。
              オポジションと呼ばれる
              緊張状態を意味するアスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

              楽観的になりすぎてしまいそう。
              そのために他人に迷惑をかけたり
              思わぬ失敗をする可能性が。
              慎重になりましょう。
              石橋を叩いても、確信が持てるまでは
              絶対に渡らないくらいの心構えを持ってくださいね。


              ・・・・・・・・・・・・・・・


              諸般の事情で
              2月末から9日間の海外出張。
              その間、飼い猫をどうしたものかと
              さんざん頭を悩ませました。

              今までならば
              出張時には娘が猫さんのお世話をしてたのに
              その娘ったら、留学中。
              アテにしていた大学生の甥っこも
              なにやら事情があるらしく…。

              ところがね、世の中には素敵なお仕事があるものね。
              キャットシッターさん!
              猫のお世話をしてくださる方!
              …猫を飼ってる方だったら
              こういうお仕事、ご存知なのかしら?

              私は、キャットシッターというお仕事が
              この世に存在することすら知らなかったのです。
              猫を飼って、もう15年にもなろうとするのに。

              仲良しの同業者・章月綾乃さんが
              こんなお仕事があるのよ、と教えてくださったのが
              1月の末。
              ついでに我が家に近いキャットシッターさんのHPも
              紹介してくださったので
              さっそく連絡を取ってみました。
              お仕事のエリア外ではあったけれど
              気持ちよく引き受けてくださり、
              これで安心して出張できる!

              出張中、キャットシッターさんは実にマメに
              毎日毎日レポートを送ってくださいました。
              何枚もの写真付きのメール!



              シッターさんからいただいた猫じゃらしを
              ワシワシ噛んでます。



              遊び疲れたのか、寝ちゃってます。
              安心してるのね。


              しかし!
              ちょうど出張も半ばにさしかかった頃、
              「トイレに何度も出入りするのに
              おしっこがでません。
              どうやら膀胱炎のようです」との臨時メールが届きました。
              昼と夜とが日本とは反対の国にいたので
              深夜のバッドニュース到来です。

              困りました。不安でした。
              なぜって、ついこの間の大晦日の夜、
              除夜の鐘を聞きながら
              やっぱり同じ症状で救急外来に飛び込んだのですから。
              そのときは抗生物質とステロイドの注射で
              あっという間によくなりましたけれど。

              再発です…。
              なにしろ15歳になんなんとする猫さんだもの、
              何が起きてもおかしくない…。
              と言いながら、しっかり寝ちゃったけれどね。

              折悪しく、その日はかかりつけの獣医さんの休診日。
              しかしキャットシッターさんは
              別のペットクリニックを見つけ、
              夕方、改めて出直して、
              猫さんを入れたキャリーバッグを自転車にくくりつけて
              診察を受けさせてくださったのです。

              キャリーバッグに入れようとするだけで
              大声でギャア〜ギャア〜〜と大鳴きの猫さんです。
              それはそれは大変だったことでしょう。

              おかげで2週間有効だという抗生物質を注射していただいて
              うちの猫さん、事なきを得ました!

              さすがシッターさんです。
              猫さんの様子がおかしいことをすぐに見抜いて、
              テキパキと獣医さんを探し出し、
              一気に受診!

              改めて、素晴らしいお仕事だと感じ入った次第。
              そして、プロのお仕事って
              こういうことなんだなぁと感動。

              猫さん、元気でいてくれて、
              本当に、本当によかった!
              キャットシッターさんがいなかったら
              猫さん、どうにかなっていたでしょう。
              ありがたかった、嬉しかった。

              ふだんはひとりで寝ているのだけれど、
              帰国した夜は
              私にぴったりくっついて
              一緒のお布団で寝ました。
              寂しかったのね。

              その後の猫さん。
              おかげさまで元気にしてます。
              今日もシッターさんお手製のねこじゃらしで
              楽しく遊びましたよ。
              …老描だから気は抜けないけどね。



              | 猫さん | 00:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              太陽と冥王星 & 「魔女の秘密展」@ラフォーレミュージアム原宿
              0
                明日3月7日(月曜日)は
                太陽と冥王星が60度になります。
                セクステルと呼ばれる

                調和とグッドチャンスが約束された
                アスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

                何かをスタートさせる絶好のチャンスです。
                それも過去に失敗したことに再チャレンジすると
                成功する可能性が非常に高い。
                恐れずに歩みを進めてください。
                過去の失敗に学ぶ心を持てば
                ステップアップできるはずですよ。


                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                約1年前に大阪からスタートした「魔女の秘密展」。
                とうとう東京にやってきました!
                ラフォーレミュージアム原宿で開催中です。

                私は初日の今月19日に
                仲良くしていただいてる同業の小泉茉莉花さん、
                章月綾乃さん、
                イラストレーターの藤井由美子さん、
                漫画家&イラストレーターの水野玲さん、
                みんなでワサワサと行ってまいりました。

                大阪でこの魔女展を見ているのですけれど、
                忘れていたもの、もっとよく見たかったものなどがあったので
                再訪は正解だったな。

                魔女展を監修していらっしゃる西村佑子先生にもお会いできたし、
                みんなでお食事&お茶もできたし、
                ほんとうによかった!
                もちろん魔女展の展示物だって
                すっかり忘れていたものもあったし、
                そうそう! これをもう一度見たかったのよ!
                というものもあったし。

                「魔女の秘密展」は
                ジブリアニメのキキちゃんの世界でもなければ
                大釜をかき混ぜるおどろおどろしい魔女の厨でもありません。
                ドイツでロングランした魔女展を
                そのまま日本に持ってきたもの。

                ドイツの魔女狩りの歴史展、
                と考えたほうがいいかもしれません。
                異端審問に使われたトゲトゲのある椅子などの拷問器具、
                実際に魔女と呼ばれた人が着ていた血染めのシャツ、
                そんなものが並んでいたり。
                …ちょっと怖いかな。。。

                でもね、最初のコーナーには
                安野モヨコさんなどが描いた魔女のイラストも。
                これは楽しい♪

                そして会場の前にはショップがあって、
                ここはね、チケットがなくてもお買い物ができる!

                これはレトルトカレー。


                そしてラスク。


                魔女のチャーム。


                西村先生の新著「魔女の生き方」。


                さらに図録も販売されています。
                この図録の折り込み付録は
                私たち《太陽と月の魔女》が執筆してます。


                もちろん「太陽と月の魔女カード」も!
                ぜひお手にとってみてください!

                東京は3月13日(日)まで。
                その後、福岡へ。
                4月8日(金)〜5月29日:毎週月曜日 休館。
                4月9日(土)には西村佑子先生の記念講演会
                「あなたを変える魔女の生き方」もあります。

                詳しくは「魔女の秘密展」公式サイトをご覧くださいね。
                http://majo-himitsu.com/top.html


                | 『太陽と月の魔女』 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                月と火星 & 龍の雲
                0
                  明日2月15日(月曜日)は
                  月と火星が90度になります。
                  スクエアと呼ばれる
                  障害と困難とを意味するアスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

                  人間関係にトラブルの予感。
                  きついひと言には注意してください。
                  争いを引き起こし評判がダウンする可能性があります。
                  言いたくなっても我慢が正解。


                  ・・・・・・・・・・・・・


                  前々から龍の形をした雲を見たいものだと思っていました。
                  ヒーラーRちゃんと呼んでいる友人に聞くと
                  「それほど珍しくはないです。
                  わりとよく見えますよ」と。

                  以来、折に触れて空を見ているのだけれど
                  龍に出会ったことがありませんでした。
                  観察不足かもしれないし
                  思い込みの強さが邪魔をしているのかもとも考えたのですけれど
                  見てないものは見てない!

                  ところが今日の夕方のこと。
                  ベランダに出て
                  いつものように空を眺めていたら
                  あらら? あれは龍の頭?




                  画面の真ん中あたり、
                  右と左に小さな雲のかたまりがあるでしょ。
                  それが龍の頭に見えたのです。

                  最初は3つ並んでいました。
                  慌ててカメラを取りに部屋に入り
                  再度ベランダに出てみたら
                  何ともお粗末なことに
                  龍たちはぼやけてしまっていて
                  真ん中の龍にいたって
                  もはや形すらなく…。

                  それでも龍の頭が2つ残っています。
                  おわかりになるかしら。

                  仲よくしている章月綾乃さんから
                  こんな写真をいただきました。
                  これは、また、みごとに龍!



                  さて、龍の形をした雲を見たならば
                  ではどうなのだ?という話ですけど、
                  そこに意味を見いだす人もいれば
                  なるほど龍の形だね、というだけの人もあり。
                  私は好奇心が強いから
                  とにかく見てみたい!
                  何であれ、見てみたい!

                  で、今日見た雲がそれかもしれない、
                  そんなお話でした。
                  いや、できるなら章月綾乃さんのように
                  まんま龍!といった雲を見てみたいものだけれど…。



                  | 日常雑記 | 21:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  金星と火星 & 大雪の偶然
                  0

                    明日2月8日(月曜日)は
                    旧暦のお正月。
                    現在、私たちが使っている暦の1月1日、
                    そして立春、それに旧暦1月1日と
                    何度も年が改まったような感じで
                    ちょっと嬉しい。

                    さて、2月8日は、
                    金星と火星が60度になります。
                    セクステルと呼ばれる
                    調和と好チャンスを意味するアスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

                    ズバリ、異性との愛が盛り上がる日!
                    デートするならこの日にすべきだし、
                    恋人との結婚話を進めるにもいい日です。
                    もちろん告白にも絶好のチャンスですよ。


                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                    このニュース、記憶に新しいでしょう。

                    「米国の東海岸一帯が22日から23日にかけて
                    記録的な大雪となった。
                    5つの州で90センチ以上の降雪を記録し、
                    11の州と首都ワシントン周辺で非常事態が宣言された。
                    各地で停電や交通機関の運休や欠航が相次ぎ、
                    約8500万人が影響を受けた。
                    降雪の影響による死者は少なくとも28人。
                    月曜日に向けて各地で 除雪作業が続いている」
                    (BBCニュース)

                    留学中の娘、
                    まさに影響を受けた8500万人の中のひとりでした。

                    スノウ・ストームと言われたその日曜日、
                    娘はワシントンDCにいました。
                    これから大学のある街に帰らなくてはいけません。
                    月曜日午後の授業はテストがあり、
                    このテストを受けないと進級できないのだと。

                    ところが記録的な大雪!
                    月曜日の早朝、
                    ようやくつかまえたタクシーで駅に向かったものの、
                    なぜかチャイナタウンの真ん中で降ろされたんですって。
                    駅じゃないの、チャイナタウン!

                    チケットがとれるかどうかわからないうえに
                    電車そのものが走るかどうかわからない。
                    そのうえ見も知らぬチャイナタウン…。

                    スーツケースを引きずりながらメトロに乗って
                    駅に向かい、
                    ようやっとキャンセル待ちのチケットを手に入れたけれど
                    通常よりも20ドル以上高い!
                    しかも電車は1時間半遅れ。
                    授業に間に合わない…。

                    大雪の中の電車に
                    テレビの取材が入ったよ。

                    半べそをかきながらのLINEが次々と送られてきました。

                    私は外出先でそれを読み、
                    帰宅するために車を運転。
                    娘が授業に間に合うかとハラハラしながらの車中、
                    カーラジオから、某評論家のこんな話が流れてきました。

                    「先週末、山形から東京に帰ろうとしたら
                    雪で山形新幹線が止まってしまった。
                    東京で講演会があるのに…。
                    思案しつつもグーグル検索した結果、
                    結局長距離バスで仙台に出て、
                    そこから東北新幹線で帰京。
                    約束の時間に20分遅れで講演会に間に合った。
                    しかも講演会が異常な盛り上がりで
                    大成功だった」と。

                    所は違うけれど、娘とよく似た状況です。
                    お! これは…。

                    偶然耳にしたことが、
                    今、直面している事柄の行く末を示している。
                    そういうことがあるものです。
                    いえ、そういう占いがあるのです。

                    うんと遅れて出発した電車に乗ったはいいけれど
                    もう授業には間に合わない。
                    進級は諦めたほうがいいかも。
                    そんな状況だったけれど、
                    でも私はそうは思いませんでした。
                    だって山形新幹線の話を聞いたんですもん!

                    確かにハラハラドキドキするし、
                    ちょっと遅刻したり、多少のトラブルはあるでしょうけど、
                    授業はちゃんと出られるだろうし、
                    テストの結果は上々。
                    …そう思いました。

                    さて、次に娘から届いたLINEは
                    「無事に帰り着いて、授業もギリギリで間に合って
                    先生から「You made it!」と言われたよ!」。

                    ほ〜らね、占い師の見立ては正しかったでしょ!
                    テストの出来はわからないけれど、
                    きっと進級できるはず。
                    それも好成績で、ね!



                    | 占い関連 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    節分・立春を前に
                    0
                      明日2月3日(水曜日)は節分。
                      明後日4日は立春。
                      暦の区切り目であり、
                      季節も区切りになってくれないかなぁ…
                      なんて考えています。
                      寒いんですもの。

                      さて、明日2月3日は
                      火星と冥王星が60度になります。
                      セクステルと呼ばれる
                      調和と好チャンスを意味するアスペクト(星同士の特別な角度関係)です。

                      底知れないエネルギーに恵まれ、
                      新しい何かを作り出せるでしょう。
                      一度、失敗したことに再挑戦するチャンス!

                      さらに太陽と土星も60度、セクステル。

                      困難を克服できる日です。
                      かねてからあなたを苦しめていたことに
                      真正面から向き合ってください。
                      そして徹底的に考えること。
                      必ず道が開けます。

                      この2つのアスペクトが形成されるのですから
                      2月3日は
                      素晴らしいエネルギーに恵まれると考えていいでしょうね。
                      区切り目の日にふさわしい!

                      何か新しいことに取り組んだり、
                      挫折しかけたことに再チャレンジしたり、
                      ぜひ前向きになって!


                      ・・・・・・・・・・・・・・・


                      ところで。
                      私は今、なかなか厳しい状況に置かれているのですが、
                      少し向こうには何となく明るいものが見えている
                      …ような気がしています。

                      それというのも、新年会でのこと。
                      それは1月6日、エピファニーの日。
                      キリスト教の祝祭日ですから
                      信者ではない私には本当は関係のないのだけれど
                      楽しいことには何でも便乗!

                      で、エピファニーの日は
                      ガレット・デ・ロアというパイ菓子を切り分けていただきます。
                      フェーブが当たった人が、その年の王様(ロア、ですね)!
                      紙製の王冠をかぶり、
                      みんなに祝福され、
                      今年1年の幸運に恵まれる、というもの。



                      ご存知、フォーチュンクッキーも同じシステム。
                      中国で春節に食べる餃子にも
                      1コだけコインを入れて
                      当たった人はその年、お金持ちになると。

                      …と書けばおわかりになるでしょ。
                      わたくし、フェーブが当たりましたよ!
                      王様になりましたよ!
                      今年は幸運に恵まれるんですって!

                      単なるお遊びかもしれないけれど
                      こういうことって、
                      気持ちが明るくなるじゃありませんか!
                      そして前向きになれる!
                      ついでに、いや本当に幸せがやってくるといい!
                      そう願っています。

                      | 日常雑記 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |